本文&フジマキな日々(薬師寺)

2017年04月21日

20170421 073_R(本文)付録「フジマキな日々」は下の方にあります。

1.先週の週刊朝日「虎穴に入らずんばフジマキに聞け」
先週の週刊朝日「虎穴に入らずんばフジマキに聞け」は「アパート融資急増と国際競争力」というタイトルで 以下の内容です。
「(前略)
今国会の財政金融委員会で、アパート融資の急増が何度か取り上げられた。
2015年の税制改革で相続税の課税対象が広がったことが背景のようだ。
アパートを建てると相続時の土地評価額が下がるため、建築ブームが起きた。
バブルとその後のバブル崩壊の再来、空き室の増加、採算を度外視した建築主の将来、融資に走る地域金融機関の将来など、懸念材料がいくつもある。日本経済の根底を覆す問題点が多数あるとの認識が目立った。巷には、米サブプライムローン(信用力の低い個人向け住宅融資)問題の日本版になりかねないとの指摘もあるそうだ。
私はこの問題について、「対処方法を考えておくべき」事象の一つというよりは、日本の国際競争力を左右する根本的問題が含まれていると思っている。経済を成長させる分野へ投資される代わりに、相続税の節税に資金が向かっている。
産業の新陳代謝が進まず、昔ながらの石炭・繊維産業に頼っていたら、日本は今ごろ失業者の山だっただろう。新陳代謝にはリスクマネーが必要なのに、その分野に資金が回らない。個人も企業の個人オーナーも、時間とエネルギーを相続税節税の研究に費やしている。
これでは新産業が興らず、活力も生まれない。格差是正のため、相続税は世界で常識的な税だと思ってはならない。
財金委員会で聞いたところ、OECD加盟35カ国中、相続税のない国は13カ国もあるそうだ。オーストラリア、オーストリア、カナダ、メキシコ、ニュージーランド、ノルウェー、ポストガル、スウェーデン等だ。OECDに加盟していない中国も相続税なし。アメリカは相続税があっても、子供が両親から遺産を相続する場合、課税遺産額が1098万ドル(約12億円)まで非課税なのだ。
日本ほど所得税と相続税と累進が二重に厳しい国、そして相続税の重税化に向かう主要国は世界に多くないと理解している。二重に累進が厳しいと格差是正が必要以上に進み、働いても働かなくても結果平等の国が出来上がる。その帰結は全員が平等に貧乏な国だ。なぜ世界中が相続の非課税化、減税化を図っているかを考えるべきなのだ。
財金委員会では「たばこを1箱1千円にすれば、いくらの税収増か?」を聞いた。販売数が減らない、価格に占める税の割合が今と同じという前提だと、大体2.7兆円ぐらいだという。
相続税収は国と地方合わせて約2兆円。たばこを1箱1千円にすると、販売量が多少落ちても相続税、贈与税廃止の財源となる。相続税・贈与税なしでたばこが1千円の国と、相続税・贈与税ありでたばこが400円の国、どちらの国に活力があるだろうか?答えは自明だ。それに販売量減で受動喫煙も減る。」

2「金融緩和リスク」自民が説明要望
昨日(20日)の朝日新聞、19日の時事通信に載っていたが、自民党行政改革推進本部(本部長:河野太郎代議士)が19日、日本銀行や政府に対し、アベノミクスの大規模な金融緩和に伴うリスクを説明するよう求める提言をまとめ、菅官房長官に提出したそうだ。自民党の中にもわかっている方はわかっていらっしゃるようだ。これが日本経済、または日本が抱える最大のリスクだ。私は明治維新、第2次世界大戦に相当するショックが日本をおそうと思っている。対処方法を今からで考えておかねばならない。どうして、皆それに気がつかないのか?と思っていたが、やっと自民党内にもそれに気がついてくれた方が出たと聞き少しホッとしている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00000062-jij-pol

3. トマ・ピケティの言葉

『トマ・ピケティの新・資本論』(2015年1月刊/日経BP社日本)に以下のような文章がある。

日本―――民間は金持ちで政府は借金まみれ

ヨーロッパから見ると、日本の現状は摩詞不思議で理解不能である。政府債務残高がGDPの二倍、つまりGDP二年分にも達するというのに、日本では誰も心配していないように見えるは、どうしたことか。どんな事情で、あるいはどんな政府的決断によって、借金がこれほど莫大になったのか。われわれは日本の政府責務のGDP比や絶対額で毎日のように目にして驚いているのだが、これらは日本人にとって何の意味も持たないのか、それとも数字が発表されるたびに、みなお急ぎで目を逸らしてしまうのだろうか。

4.You Tube
少し古いですが、4/11の財政金融委員会の参議院作成のyou tubeです。
黒田総裁との討議です。黒田さん、相変わらず逃げていると言うか、答えようがないのがミエミエだと思います。
https://youtu.be/O56N2lX1wRY

(付録)フジマキな日々

1.質問時間
今国会で質問に立ったのがすでに18回、368分。参議院議員の中では、ひょっとして一番、それにダントツで多く長いかもしれない。議員は質問が命。与党自民党の先生方には全く質問の順番が回ってこない先生もいるからうれしい悲鳴ではあるが、さすがにこれほど多いと質問作りが大変だ。くたびれてきている。

2.疲れがピークか?
4月10日、近所の方からガレージ内の私の車のハザードランプがつけっぱなしになっていますよ、と注意をいただいた。そうだ、ガレージに入れる前に後続車に先にいってもらうようハザードをつけたのだ。消すのを忘れた。
その後、宅急便のお兄さんから玄関(の外側)にカギがつけっぱなしですよ、と注意をいただいた。そうだ、家に荷物を置いてから新聞を取りに行って、鍵を抜き取るのを忘れた。
疲れが限界を超えているな、と思ってはいたが、マジやばい。多少ゆっくりすることにしよう、と思ったがそうもいかない。でも来週は少しゆっくりするぞ!

3.「40代からの「英語」の学び方(「The21」編集部)20170421 072_R
20170421 071_R昨日発売の「40代からの「英語」の学び方」の中に(いつインタビューを受けたのか忘れましたが)恥ずかしながら、「私の英語の学び方」についても載っています。
「藤巻健史氏と言えば、外資系投資銀行で活躍し、業界にその名を轟かせた『伝説のトレーダー』。国際金融の現場で丁々発止のやり取りをしてきた人なのだから、当然、その英語力はネイティブ並みのはず…と思っていたら、実はそうではないという。自らが「フジマキ・イングリッシュ」と呼ぶその英語力は、かなりブロークンなもので、流暢とは、ほど遠いのだそう。それでも世界を相手に仕事ができたというのは、いったいどういうことなのか?藤巻氏にグローバルスキルとしての英語力の真髄をうかがった。」で始まっていました。

4.岡晃志のイラスト
いつも私の本に挿絵を書いてくれている私の妹岡久美子の次男岡晃志(私の甥っ子ということ)のイラストがお酒のラベルになりました。以下は日経電子版のページですが、人気イラストレーター「FACE」、と紹介されています。人気があるなんて全く知らなかった。彼は0歳児の時に神経芽細胞種(小児癌の一種)が見つかり、手術をした。そんなこともあり、妹が厳しい教育をせず自由放任主義で育てたことがよかったのかもしれない。
http://www.nikkei.com/article/DGXLRSP441562_U7A400C1000000/

5.岸田劉生の「麗子像」
妹や甥っ子と違い、絵を書くのはめちゃくちゃに下手だったが見るのは好きで、モルガン銀行勤務時代、昼休みに「近代美術館」によく行った。そこにある岸田劉生の「麗子像」や「道路と土手と堀」が好きだった。
先日、薬師寺で、大阪市立美術館館長の篠先生の講演を聞いたが、先生のご専門は岸田劉生との事だった。先生の講演でウッドワン所有の上村松園のスライドが出てきたので、その後の懇親会で、昔、ある飲み会で「昨日の新聞に岸田劉生の麗子像(たくさんあるうちの一つ)が3億6000万円で売れたという新聞記事が載っていましたけど、すごいですね。世の中景気いいんですね~」と隣に座った人に話しかけたら「それ、私の父です」との答が返ってきてびっくり仰天した話を篠先生にした。
篠先生も「麗子像の絵が3億6000万円で売れた話」を覚えていらっしゃり驚かれていた。
バブルは遠くなりにけり。だが、こんなに金融緩和を続けているとバブル再来の可能性は十分あると心配になる。すでに国債は間違いなくバブルだ。

6.奈良薬師寺・松久保伽秀執事20170421 084_R
書道家の小林逸光先生のおまねきで奈良薬師寺に出かけた。お寺に奉納する書の展示会「第10回 一光書法会展」を拝見しに行ったのだ。薬師寺ではとても手厚いおもてなしを受けた。薬師寺は檀家がいないから写経のみでお寺の経費を賄っている。だから書道の先生である小林逸光先生のお客である私が、あついおもてなしを受けたのだ。小林先生ありがとうございました!
若手のホープ(といっても50歳だそうだ)・松久保伽秀執事にお寺を案内していただき、お茶の接待を受け、書道会の懇親会でも隣の席でお話しさせていただいた。15時半ころから20時半頃まで伽秀執事とお話ししていたわけだ。普段、お葬式の時など、お坊さんの横に座ると、超俗人の私は何をしゃべっていいかわからなくなり、時間を持て余すのだが本日は全く違った。伽秀執事との間で会話が弾んだ。お坊さんらしくとてもまじめな方だが、話はとても面白かった。勉強にもなった。
他のお寺ではお坊さんは皆、一人当たり20~30本のネクタイを持っているそうだが、薬師寺のお坊さんは誰ひとり持っていない。あるとき作衣で中国西安に出かけたら、税関で捕まり、中国国内では「布教活動をしない」という誓約書を書かされたそうだ等々。もちろん仏教の教え屋お寺のお話、奈良のお寺は神道と仏教が融合している話などもお聞きした。

7.ごみ屋敷法案
先日、「廃棄物の集積又は貯蔵等に起因する周辺の生活環境の保全上の支障の除去等に関する法律案」が成立した。これは「自ら占有・管理する土地・建物における廃棄物の集積・貯蔵や、多数の動物に対して行う給餌・給水。これらに起因する周辺の生活環境の保全上の支障を生じさせてはならない」という法律だ。あまりの部屋の汚さで私、逮捕されちゃうかも(笑)。部屋の掃除が急務だ。

8.ボクシングの世界チャンピオン山中選手
ボクシングの世界チャンピオン山中選手から試合見学のお礼の電話が家内にあった。本当に礼儀正しい好青年だ。ますますファンになる。先日も書いたが、大リーグのイチローの雰囲気の好青年だ。

9.藤巻健史の1週間

4月11日(火)
月刊誌The 21 原稿チェック
8:00-9:00 日本維新の会 政調役員会
9:50-10:00 参議院 財政金融委員会 理事会
10:00-12:00 参議院 財政金融委員会
(11:40-12:00  藤巻健史質問)
12:15-13:00 両院議員懇談会
木曜日の財政金融委員会での質問つくり
18:00-  小学校・中学校と9年間クラスメートだった自民党宮沢洋一議員と飲み会

4月12日(水)
9:45-10:00 参議院 議員総会
10:00-10:10 参議院 本会議
木曜日の財政金融委員会での質問つくり・提出
12:50-13:00 国民生活・経済に関する調査会 理事会
13:00-16:00 国民生活・経済に関する調査会20170421 004_R 20170421 003_R
(15:00―15:15  藤巻健史質問)
17:00- 17:30 選挙候補者面接

4月13日(木)
9:50-10:00 参議院 財政金融委員会 理事会
10:00-12:00 参議院 財政金融委員会
(11:45-12:00) 藤巻健史質問20170421 016_R 20170421 014_R 20170421 010_R
14:30-15:30 都議選選対会議20170421 018_R
17:00-18:00 日本維新の会 部会長ヒアリング 外務省・経済産業省 20170421 020_R

4月14日(金)
8:15-9:30  日本維新の会 政調勉強会「ベーシックインカム」
9:45-10:00 日本維新の会 議員総会
10:00-11:10 参議院 本会議
14:10-14:40 日本維新の会 天下り法案 勉強会20170421 030_R
16:45-17:45 毎日新聞 元論説委員長 倉重さん来所 歓談

4月15日(土)
8:30 書道家の小林逸光先生からご招待を受け奈良薬師寺へ。
新幹線の中では週刊朝日原稿作成。
12:10- 京都より近鉄特急で奈良。薬師寺へ
奈良薬師寺散策。平山郁夫氏の襖絵を見学。春風が気持ち良い。20170421 035_R 20170421 038_R 20170421 036_R 20170421 039_R 20170421 044_R
13:30-15:00  薬師寺の玄奘三蔵院回廊とまほろば会館に展示してある書を拝見した後、まほろば会館で大阪市立美術館の篠館長の講演を聞く。 上村松園の話だったので非常に面白かった。私は上村松園の絵を見るといつも髪の毛に驚かされる。伊藤深水の美人画などは髪の毛がべったりだが、上村松園が描く美人の髪の毛は透き通って地肌が見えるように写実的だ。簾越しのっ風景も同じ。
講演の後、まほろば会館の応接室で、小林先生、篠先生、廣津久子さん(書道研究誌 墨滴 代表取締役)と私とで、加藤朝胤執事長(薬師寺のお坊さんの中でNo2)のご接待を受ける。その後若いホープ松久保伽秀執事がお寺の案内をしてくださった。本堂では私共の為に、お経をあげてくださった。

(↓左から加藤朝胤執事長・篠館長・廣津久子さん)20170421 047_R (↓左から篠館長・私・廣津久子さん)20170421 048_R(↓上から二段目にしめ縄。奈良のお寺は神道を敬っているとのこと)20170421 053_R   16:30-17:00 まほろば会館で秀執さんからお茶のご接待を受ける。その後、奈良へ移動。
17:30-20:00 奈良の中華料理店で書道関係の方との懇親会

(↓左から篠館長・小林逸光先生・小林先生奥様)20170421 056_R
席は篠大阪市立美術館篠館長と伽秀執事の間だったが、話は盛り上がった。
21:00 大阪ホテルチェックイン

4月16日(日)
10:00-15:00 日本維新の会大阪本部で衆議院選挙、参議院選挙候補者面接
帰りの新幹線の中で週刊朝日原稿1つ書く

(↓帰りの新幹線の中から)20170421 064_R
18:00 帰宅。近所のバーで一杯。

4月17日(月)
11:45-12:00 日本維新の会 議員総会20170417 015_R
12:00-13:15 参議院 本会議
16:00-17:00 歯医者
「花のあと」(藤沢周平)読了

4月18日(火)
8:00-8:30 日本維新の会 政調役員会
11:10-11:30 来客
13:00-13:30 市議選候補者面接
13:30-14:00 埼玉14区 榛野支部長 来館(↓)20170421 067_R
14:00-15:30 PHP取材
16:00-17:00 日本維新の会 部会長ヒアリング20170421 068_R

4月19日(水)
8:00-9:00 日本維新の会 教育無償化PT
9:45-10:00 日本維新の会 議員総会20170421 075_R
10:00-11:45 参議院 本会議
13:50-14:00 国民生活・経済に関する調査会 理事会
14:00-17:00 国民生活・経済に関する調査会
(16:05-16:25 藤巻健史質問)20170421 079_R

4月20日(木)
来週の財政金融委員会の質問つくり
プロパガンダ作成
ペンディング事項
18:30-21:00  テニス仲間との飲み会20170421 086_R