本文&フジマキな日々(外防委員会(北朝鮮問題))

2017年09月13日

20170913 131_R(本文)付録「フジマキな日々」は下の方にあります。

 

1.マーケットの動き

ドル・円が110円台まで戻してきた。今朝は、その理由を「北朝鮮問題の危機が緩んだせい」だとか、「ハリケーン被害が予想以下だった」とか「米国株が上昇したせいだ」とか(私から見れば)勝手気ままなコメントが多かった。前にも書いたが、為替市場のアナリストは為替から、株式のアナリストは株式市場から、金利のアナリストは金利面からどうしても市場を見る。だから因果関係を見誤る。私のようなプロップトレード(顧客のためでなく、どの金融商品ででもよいから会社のために会社のお金を使って儲けろ!という仕事。今はもう米銀でも規制で出来ないようだ。やっているのはヘッジファンドのみか?)で食ってきた人間にとっては、どの市場が他の市場にどのような影響を及ぼしているのかを見極めることが肝要だと思っている。
昨今は極めて明快。米国長期金利がすべてを決めている。「米国長期金利上昇――>ドル高・円安――>日本株上昇&日本国債利回りがかすかに上昇」「米国長期金利下落――>ドル安・円高――>日本株下落&日本国債利回りかすかに下落」だ。
米国長期金利は北朝鮮問題、ハリケーン、米国景気指標等で動く。
今後、米国長期金利は、多少の凸凹があっても上昇を続けると思う。特にFRB のバランスシート縮小は、今後じわじわと米国長期金利を押し上げていくだろう。
FRBのバランスシート縮小が最も影響が大きい。FRBの「利上げ」よりよほど影響がある。FRBの「利上げ」は短期金利の話である一方、バランスシート縮小は長期金利に直接影響するからだ。
先週金曜日NY市場でドル円は1時107円前半をつけたが、それは米国長期金利が一時2・03%まで下落したから(現在は2.17%)だ。米長期金利が先週金曜日につけた2.03%より下落し2%を割ってグイグイ下落するシナリオは考えにくい。だから、私は今後「米国長期金利上昇――>ドル高・円安――>日本株上昇&日本国債利回りかすかに上昇」シナリオを予想するし、円が上昇するにしてもかなり限定的だと思うのだ。

 

2.先週の週刊朝日「虎穴に入らずんばフジマキに聞け」

先週の週刊朝日「虎穴に入らずんばフジマキに聞け」は「資産価格の高騰、バブル期と同じ間違いの危機」というタイトルで 以下の内容です。
「私の義父はバブルの真っ最中に亡くなり、高い相続税を納めた。納税直後にバブルが崩壊し、路線価は3分の1に下落。運悪く高額を払わされた思いが強かった。不動産を売却したわけでもないのに、被相続人の死亡時期で大きな差が出るのは不合理だ。
当時は路線価が毎年急騰し、12月31日と1月1日の1日差で納税額が大きく違ったとの怨嵯の声も記憶する。地価が未来永劫上がるならば別だが、将来急落の可能性もあるなら、また同じような不満が出る。
★    ★    ★
8月26日付朝日新聞朝刊1面で、「不動産取引路線価の2・6倍」と報じられた。1985~90年のバブル時代、不動産取引価格は路線価の数倍に膨らんだ。その後は価格が逆転し、不動産の現物納付も急増するほどになった。
今やバブル時代の状況に戻りつつあるようだ。記事には《金融緩和であふれたお金が不動産市場に流入し、東京の2017年分の最高路線価はバブル期を超えている。取引価格も高めになっており、「新バブル」の懸念も出ている》とある。
(中略)
(バブル期は)住宅地も、路線価の数倍の信じられない価格で取引された。東京都千代田区六番町では一種住専地区が1坪6千万円で取引されたとのうわさも流れた。
バブル崩壊とともに休刊となった「日経リアルエステート」91年1月号には《ピーク時には坪3500万円程度の取引がみられた(東京都千代田区)平河町2丁目(住居地域、容積率400%)あたりも現在は3000万円がせいぜいとの見方が出ている》との記述がある。「せいぜい」といっても住居地域が坪3千万円!だ。
(中略)
バブルの前半、全国消費者物価指数(CPI、除く生鮮食品)は極めて低かった。86~88年は0・5%で、今の日銀の目標の2%より低い。
(中略)
当時の日銀は低いCPIに目を奪われ、株や不動産などの資産価格急騰を見逃した。引き締めが遅れ、バブル崩壊による「失われた30年」をつくりだした。
今の日銀は当時と同じ間違いをしている。
(後略)」

 

3.参議院外交防衛委員会 閉会中審査

9月5日 参議院外交防衛委員会の閉会中審査があり、代理出席をした。財政金融委員会で他の議員の質問を「あまりに勉強不足だな」と思って聞いていることがあるが、今回は逆に「勉強不足の質問だな?」と他の外交防衛委員会の議員に思われていたかもしれない。たしかに防衛に関しては素人ではあるが、一国民として、いつも気になっていたこと、知りたかったことをこの機会に質問させていただいた。

1.「敵基地攻撃能力」は、発射台が移動するミサイル基地相手でも可能なのか?北朝鮮では目標情報を得ることが難しいと思うが、それでも効果あるのか?

2.イージス艦搭載のSM3は空母を守るために開発された兵器、PAC3も縦横に25キロしかカバーできないと聞く。イージスアシュアを担当する陸上自衛隊はミサイルの経験なし。
イージスアシュアに付属するレーダーも最新式はアメリカが保有して日本に廻ってこないのでは?そうなると(増強にはもちろん反対はしないが)国民の生命をミサイルディフェンスに100%、ゆだねるだけでは国民の生命を守るのに充分といえないのではないか?

3.   ミサイルを撃たせないのが最良だが、ここまで事態が悪くなると、万が一に、備えるべきではないのか?ミサイル防衛だけではなく、地下街、ビルの地下、地下鉄に食糧備蓄、上下水道、空気清浄機を取り付け、シェルター化するのが、より多くの国民を守る手段ではないか?地方自治体主導ではなく国が率先して動くべきではないか?
スイス、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドでは国民を100%収容できる市民シェルターが整っていると聞く。現状ではJアラートで、地下に逃げても、有効なのは通常弾頭に対してだけで生物兵器弾頭、核弾頭には無力。

4.昨今の北朝鮮との関係を考えると、ミサイル攻撃と共に原子力発電所、新幹線等へのゲリラテロ対策が急務であると考える。これらのテロに対して現在、一義的には警察が警備と理解しているが、一義的にも自衛隊にシフトすべきではないのか?軍人であるテロリストに警察力で対処出来るのか?他国はどうなのか?
(回答に興味のある方は下記You Tubeをご参照ください)

https://youtu.be/f5dSDhP0feA

20170913 012_R 20170913 003_R

 

 (付録)フジマキな日々

1.TBSラジオ「生島ひろしのおはよう一直線」

9月6日 5:31AM~5:41AM TBSラジオ「生島ひろしのおはよう一直線」に出演させていただいた。新刊書(異次元緩和に「出口」なし! 日銀危機に備えよ (PHPビジネス新書)の内容をしゃべらせていただいた。番組終了後、すぐに幼稚園のクラスメートのジュンちゃん(前三菱商事副社長)から「聞いてたぞ!」とメールが入った。また近所の駅で電車を待っていたら、テレビ朝日の「朝まで生テレビ」の吉成さん(近所の知人)が「今朝聞きましたよ」と声をかけてくださった。聴取率がトップクラス(確かトップ)の番組だとは聞いていたが、本当にいろいろな方が聞いている番組だな、と驚く。

 

2.日本の政治家に突然、英語の携帯がかかってきたら?

外防委員会で質問した。防衛に関しては素人なので、質問通告にも、それなりに時間がかかったが、いつも聞いてみたいと思うことが聞けてよかった。
河野外務大臣の答弁は安定感があった。
日系米国人の訪日の際に河野大臣の英語を聞いたことがあるが、彼の英語は抜群だ。JPモルガン時代の部下にはバイリンガルの帰国子女がたくさんいたが、河野外務大臣の英語は彼らと遜色がない。外務大臣であれば彼ぐらいの英語能力は欲しい。ある日本人の職場の上司の人が米国政府の高官になったので携帯電話の電話帳を見せてもらったら、日本人の政治家の名が一人もなかったそうだ。「日本の地位はここまで落ちたか」とがっかりしたら、その米国人高官いわく「そんなにがっかりしなくてもいいんだよ。突然、携帯に電話がかかってきて、それが英語だったら、日本の政治家はびっくり仰天してオタオタしてしまうだけだろう」。
そりゃ、一層がっかりだ。ちなみに河野大臣の奥様はJPモルガン時代の同僚。皇太子妃候補の一人だった。20170913 013_R

 

3.九州博物館島谷館長

午後の講演会@博多の前に前東京博物館副館長だった島谷さんが九州博物館の館長になられたので福岡銀行に勤める森君(お父様は私の知人の大阪大学大学院消化器外科教授)と那須君をお連れして家内と訪問した。バックヤードツアーなどもしていただき感激。
島谷さんは、書家の研究者だ。漢字を見れば、20年単位でどの時代に書かれたものかわかるそうだ(もっともそれは上手な字ならば、の話で、TVで「小学生みたいな字ですみません」と謝りながら色紙を見せたら、翌日「小学生に失礼だ。おまえの字は幼稚園生の字だ」とクレームが来たほどに下手な私の字では判別不能だそうだ)。

(↓サイン用に墨をすってくれている島谷館長)20170913 220_R20170913 223_R20170913 208_R
研究者でありながら、博物館館長になられたのは、何十年かぶりのはず。島谷さんはかなり昔からの知人で何度か一緒に飲んだこともあるが、いつも民間人経営者のような見識と知識とやる気があって驚かされる。
研究者として実務にも精通し、美術も愛し、情熱も持っている島谷さんのような人達が館長職に就くようになると日本の博物館は飛躍的にレベルアップすると思う。
私はご存知、財政緊縮論者だが、それでも文化施設には日本はもっと金をかけるべきだと思っている。票にならないからこの分野には金がまわらないのは情けない。外国人と一緒に働いてつくづく感じることは「真のインターナショナル人」になるためには自国の歴史と文化に通じていなければならないということ。欧米国人にとっては博物館長、美術館長のステータスはべらぼうに高い。国の宝と思っているからだ。
(↓左から那須君、私、島谷館長、森君)20170913 210_R
(↓展示場を案内、説明してくださった基信特別研究員と)20170913 233_R

(↓館長室から玄関の様子が覗ける)20170913 226_R
(↓ 博多駅で若人2人(森君、那須君)と一杯)20170913 245_R

 

4.講演会

①9月9日(土)○の会(マルの会) 講演会@博多20170913 236_R 20170913 242_R
②9月11日(月)〇の会(ゼロの会) 講演会@所沢(ゼロからスタートし、従業員20~30人規模まで大きくした埼玉の不動産業界の方々の会)20170913 267_R 20170913 273_R

 

5.堺市長選挙応援

9月10日 大阪堺に行き、「永藤英機」候補の応援
日本維新の会は堺市長候補として「永藤英機」(41歳新人)を公認している。よろしくお願いいたします。20170904 232_R20170913 259_R 20170913 247_R 20170913 255_R
この夏は東京都議会議員選挙、埼玉県三郷市議会選挙、八潮市議会選挙、堺市長選挙と続き、選挙応援、選挙応援、選挙応援の夏だ。

 

6.奄美大島

大阪、名古屋以外の講演はほぼ間違いなく旅行を絡めるが、今回の博多の講演には奄美大島を絡めた。
12:30 羽田発JAL659便で奄美大島に。14・35奄美大島到着
大島紬村では送り状の名前を見た販売の方から「え、あのフジマキさん?」と聞かれた。どうやら幸夫の兄としてご存知のようだった。そういえば大島紬もアパレルの一種。アパレル界では弟は、やはりかなり著名だったのだと再認識。早く逝き過ぎた。

(↓大島つむぎ織りと大島つむぎ泥染め)20170913 031_R20170913 023_R
ホテルからの景色と風が最高だった。20170913 039_R 20170913 034_R 20170913 077_R(↓露天風呂からの景色)
20170913 117_R居酒屋さんで海上自衛隊の若者たちにあった。日本防衛は君たちの方にかかっている。頑張ってよと、励ましの声をかけてきたが、せっかくの束の間の休憩時に,盛り下げてしまったかもしれない?ごめんなさい。
奄美大島のホテルで偶然お会したのは大阪で抜群の視聴率を誇る「ちちんぷいぷい」の元MCで家族旅行中の西さん。(↓)20170913 089_R私が月1回ペースでコメンテーターをしていたときのMCだ。「藤巻さんですか?」と声をかけてくださった。思い起こせば、橋下徹さんと初めてお会いしたのが西さんがMCをしていた「ちちんぷいぷい」だった。20分のコーナーで10分橋下さん、10分私がコメット。の、はずだった。が、橋下さんが19分しゃべった。「東京から1日つぶして来て1分かよ~」とその時はふくれた。しかし今は橋下氏に心酔している。

(↓ハートの見える展望台)20170913 163_R (↓国里集落探索)20170913 183_R 20170913 154_R

 

7.おめでとう

①私が代表をつとめる埼玉維新の会のメンバーで、日本維新の会の公認を得て八潮市戦に立候補していた川井隆さんが当選いたしました。埼玉維新の会青柳幹事長と一緒にお礼の挨拶に来てくれた。

(↓左から青柳埼玉4区支部長・川井隆さん)20170913 001_R

②埼玉維新の会のメンバーで志木市議会議員の安藤圭介君が婚約者なつみさんを連れて挨拶に来てくれた。10月14日が結婚式。おめでとう!!美貌の奥さんの応援で政治活動にも一層頑張ってくれると思う。↓20170913 278_R

8. 来客

都議選に世田谷区から挑戦したひえしま進君が遊びにきてくれた。

20170913.2 001_R