本文&フジマキな日々(11/8新著「日銀破綻」幻冬舎より発売)

2018年11月06日

↓自宅屋上からの夕焼けIMG_1434_R

本文)付録「フジマキな日々」は下の方にあります。

1. 「日銀破綻」(幻冬舎)を11月8日(木)に発売51sreu-D2HL (002)

久しぶりに本を書きました。「日銀破綻」(幻冬舎)。11月8日(木)に発売です。
書店に並ぶのは9日頃かと思います。よろしくお願いいたします。以下「はじめに」の一部。
「しかし歴史的事実として異次元緩和を行ったドイツの元中央銀行・ライヒスバンク(ドイツ帝国銀行)は終戦後につぶれ、今の中央銀行「ブンデスバンク」がとって代わりました。旧通貨のライヒス・マルクは紙くずになり、通貨ユーロに変わるまで、新しくできたブンデス・マルクが流通していたのです。この経験ゆえに、ドイツは今でも「異次元緩和」に大反対です。
ライヒスバンクに起きたことが、日銀には起こらないとは私には到底思えません。私には日銀がライヒスバンクと全く同じ道を歩んでいるように思えます。もっとも金融システムが崩壊しても、日本がなくなるわけではありません。市場原理は偉大ですし、日本民族は優秀ですから、必ずや新しいシステムが構築され日本は立ち直るでしょう。しかし再生するまでの混乱期は大変です。無関心でいれば、今まで貯めた資産・努力が霧散してしまいます。混乱期の政府は頼りになりませんから、自分で自分自身や家族を守らねばなりません。見たくない現実から目をそらさず、現実を直視することが重要です。
この本では危機、混乱期をどうやって回避し、乗り越えていくかも考えたいと思います。 また将来、異次元緩和という間違いを二度と起こさせないために、『将来の金融政策はどうあるべきか?』も考察していきたいと思います。
困難を乗り越え、すばらしい日本の未来を向かえるためにも、是非この本を読んで今の日本の事態をただしくご理解いただければと思います。」

 

2.日本のバブルの教訓

1985年―90年の日本は経済が狂乱したバブル期と言われる。株と不動産の資産インフレのせいで完全雇用でもあった。今の米国も同じだ。この時CPI(消費者物価指数)は最初の3年間、今の日銀の目標の2%より低く0.5%が3年継続した。これは円が毎年40円ずつ上昇(自国通貨高のせい)していたせい。通貨はインフレ、デフレと密接な関係がある。米国も今の状況が続くにもかかわらずドル高が進行しないと高インフレになっていくと思う。かなりの利上げでインフレ率を抑える必要がある。またはドル高放置。いずれにしても円安ドル高は進むと思う。

 

3.246回週刊朝日「虎穴に入らずんばフジマキに聞け

246回週刊朝日「虎穴に入らずんばフジマキに聞け」は「追悼 財政危機を憂えた石弘光元一橋大学長」というタイトルで以下のとおりです。
「テニス仲間に新メンバーが入った。メンバーの渡邊さんから私のことを「参議院議員のフジマキさんです」と紹介されると、新メンバー氏は「それじゃ、何かあったときはよろしく」。
渡邊さんは即座に「期待できませんね。この人は大所高所しか興味がないですよ」。
すみません、しかし、比例区選出なので特定の人の相談よりも国民全員への関与事項に集中することをお許しください。
その国民全貝がかかわることの一つが財政赤字。このままだとハイパーインフレになって、最終的には日銀をつぶして新中央銀行をつくる過激な収拾策しかなくなるのでは?と心配だ。
(中略)
「こんなヤツが国会議貝でいいのか」との批判さえ受ける。
★ ★
(中略)
(財政に対する) 危惧が一層強くなった昨今、一橋大学長や政府税制調査会長を歴任された石弘光先生が8月25日にお亡くなりになった。この機会に、一橋大学OB会誌・如水会会報の今年新年号の巻頭インタビューを再読した。
(中略)
以下抜粋。
《それはポピュリスムですよ。口当たりのいい政策ばかりを挙げたてて、人気取りと財政のばらまきでここまできた。それが、国と地方合わせてGDPの2倍以上の1千兆円超えに上る借金となったのです》
《いやなことは全部先に延ばして、議論をしないですまそうという腹積もりの政治家が多いですね。自分のときはやりたくないので、あとの人にやってもらえという考えです。まさにモラルハザードですね》
《今後、どうなるか、私は暗澹たる思いがしますね》《日本の政治家は、歳出カットでは選挙に立ち向かえないけど、ドイツはできるんですよ。くだらない歳出は、財政赤字が増えてインフレになると思うからね。外国に行って調査すると、その辺りがすごく違うと思うね、自分の税金がなにに使われているか非常に気にする》
また、石先生の「無責任な人は(藤巻注‥国債を)日銀の勘定の中に塩漬けにしておけばいいじゃないかといった意見を出していますね」という「統合政府論者」への痛烈な批判に意を強くした。小学校から大学まで先輩だった石先生に倣い、私も「人から何と非難されようと財政の危機を訴え続けるぞ」と誓った次第だ。」

 

4.一橋大学 北村教授の懸念

如水会会報(一橋大学OB会報誌)2017年10月号を再読してみた。
第94期 一橋フォーラム21の議事録だが一橋大学経済研究所社会科学統計情報研究センターの北村行伸教授が行った「貨幣の歴史」には示唆に富むものが多い。
「国債は将来の税収の前借で、ただでお金が調達できるわけではありません。」
「政府が財政規律を導入しないと、この金融政策はうまく機能しないと思います。徳政令か、ハイパーインフレでゼロ価値にしてしまうといったドラスティックな対応が必要になってくるかもしれません。債務のリネゴシエーションが日本でも起こりえるかもしれません。日本の場合、国債の保有者は国内の預金者なので可能かもしれませんが、徳政令はハイパー・インフレーションの下では国民は資産を一気に失ってしまうことになります。そこから、この高齢化社会で立ち直れるのか。それぐらい厳しい条件だと政治家が認識して、責任を持って財政規律を導入しないと、状況はなかなか改善しないと思います。」

 

5.政府支出の膨大化への警告

11月4日の朝日新聞4面では「『リーマン』免罪符 歳出張」というタイトルで政府支出の膨大化に警鐘を鳴らしている。
「日本銀行による国債の直接引き受けや国債購入の大幅総額といった『禁じ手』含みの大胆な金融緩和策が並んだ」北村教授のおっしゃる通りだ。政府は異次元緩和が「禁じ手」と分かっていた。その「禁じ手」が極限まで進んでいる。「禁じ手」なのは「Hインフレ」のリスクがあるからだ
朝日新聞曰く「中央大の谷口洋志教授は『財政赤字が続いているのに経済政策を続け、海外のように歳出を減らしてこなかった。日本だけがリーマン後の<何でもあり>の気持ちを引きずっている』とみる」
その結果がHインフレーそしてその鎮静策が日銀倒産&新中央銀行設立だと思うのだ。詳しく区は11月8日発売「日銀破綻」(幻冬舎)をお読みください。

 

(付録) フジマキな日々

1.「生島ヒロシのおはよう一直線」に出演

11月2日(金) 朝4時起きで5:30-6:30までTBSラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線」に出演させていただいた。「おはようヒロシ体操」では生島さんに笑われっぱなしだった。映像が出なくてよかった(笑)。運動神経はいいつもりだがリズム感が全くないもんで。

(↓生島体操 ※私だけ盆踊りをしているわけではありません。秘書のアベが大爆笑。元気が欲しい時にはこれをみるとのこと・・・苦笑)IMG_1453_R

 

2.仮想通貨に関してCoinPostから受けたインタビュー記事(前編)

仮想通貨に関してCoinPostから受けたインタビュー記事(前編)が公開されました。
URLは、以下のとおりです。後編は11月8日の12:00に公開予定とのことです。
https://coinpost.jp/?p=53417

 

3 私は政治家?

11月4日、母の主催で母方の親族が集まった。いとこの一人が「健史君、今、なにしているの? エッ、政治家?」
まずい、情宣活動が足りないようで~。

 

4.藤巻健史の1週間

10月30日(火)

8:15-  日本維新の会政調役員会
9:45-10:00 日本維新の会 議員総会
10:00-12:00 参議院 本会議

10月31日(水)

8:30-9:15 日本維新の会補正予算ヒアリング
9:45-10:00 日本維新の会 議員総会
10:00-11:30 参議院 本会議①
13:00-16:00 参議院 本会議②
19:00‐21:00 東京教育大学附属の仲間と産婦人科の先生方とのテニス会@品川プリンス

(↓前列左からひうち区議選手(世田谷区所属)・明楽教授奥様選手・星野准教授選手(筑波大学所属)出光奥様選手(東大産婦人科医局所属)・後列左から永松準教授選手(東大産婦人科所属)・児玉選手(東洋製缶所属)・前島選手(みずほ銀行所属))・明楽教授選手(日本医大産婦人科所属)・江南選手(プルデンシャル所属)・島田教授選手(東邦大学消化器外科所属)・中林部長選手(三楽病院産婦人科所属)・藤巻けんた選手(フジマキ・ジャパン所属)フジマキ選手(フジマキ・ジャパン所属))撮影は 出光選手(出光家所属)

IMG_3299
21:15-22:00 飲み会@品川 (↓左から三番目が出光選手(出光家所属))IMG_3303

11月1日(木)

9:30-11:00 テニス  運動不足もいいところで少し動くとゼイゼイ。
午後はずっと事務作業

11月2日(金)

4:00  起床
5:15-  TBSスタジオ入り
5:30-6:30 TBS「生島ヒロシのおはよう一直線」ラジオ出演IMG_1451_R

 

12:20-13:00 日本維新の会 両院議員懇談会IMG_1456_R IMG_1455_R
14:00-15:00 株式会社エムフロ 奥山さん、平田さん 仮想通貨関係の取材 IMG_1461_R夜は次男ヒロシと石村拓郎君(三味線の手作師)とでBBQ@自宅IMG_1465_R (ヒロシがヘッドライトで肉を照らしている。) IMG_1473_R

 

11月3日(土)

9:00-12:00  テニス
午後  週刊朝日、twitter、その他

11月4日(日)

4:00― たまっているペンディングマター
9:00-11:00  テニス
13:00―16:30 故幸夫の長女沙織とご主人、妹夫婦、いとこ二人と母で会食@多摩プラザーまいもん寿司IMG_1478_R IMG_1484_R
昼間から飲んでしまったため、17:30 就寝

11月5日(月)

15:00-16:00 日経CNBCと11/18セミナー打ち合わせIMG_1404_R
https://www.nikkei-cnbc.co.jp/event/181118_01
IMG_1492_RICBCスタンダードバンク東京支店長 池水雄一さん、日経CNBC中井さん、直居さん、キャピタルエフ児島さん、

16:00-17:00  自宅PC調整

 

11月6日(火)

8:00-9:00 日本維新の会 政調役員会

東京入国管理局視察

9:55集合(東京入国管理局玄関)
10:00業務概況聴取(15分)
10:15庁内施設視察開始 (認定証明書・在留カード窓口・難民調査部分・調査部門・
処遇部門観察)
11:10質疑応答
11:45視察工罹終了IMG_1494_R IMG_1502_R IMG_1503_R

13:30-14:40 日本維新の会 両院議員総会IMG_1507_R IMG_1509_R
16:00-17:00 日本維新の会 日本経済PTIMG_1512_R IMG_1514_R