本文&フジマキな日々(11/18(日)松戸市議会議員選挙投票日)

2018年11月15日

IMG_1685_Rsasabe(本文)付録「フジマキな日々」は下の方にあります。

 

 1.「日銀破綻」発売中51sreu-D2HL (002)

ご本といえば「フジマキさん」ということでよろしくお願いいたします。
藤巻ウッチャーさん(ペンネーム)からメールをいただきました。
「11月7日「豊田駅前にある本屋を覗いたら、既に店頭に並んでいました。「『日銀破綻』の隣には、何と岩田規久男・元日銀副総裁の本『日銀日記』がありました。本屋の店主も粋なことをやるなと、思わず一人で微笑みました。」とのEメールをいただきました。岩田副総裁は「リフレ派」の御大将、私は「異次元緩和大反対派」、考えが全く違うのです。

 

2.慶応大学池尾教授も「シートベルトを強くお閉めください」

朝日新聞東京本社特別報道部の藤田さんが著書「日銀バブルが日本を蝕む」(文春新書)を贈ってくださった。p231に「幾度か取材した中で、こうした警鐘を鳴らしていたのは、黒田日銀の金融政策に一貫して異を唱えてきた慶応大学教授(18年4月から立正大学教授)の池田和人だ。18年3月末、池尾に「何か打開策はあるでしょうか」ときくと、こんなひと言が返ってきた。「妙案みたいなものは、もう簡単には見つかりません。『シートベルトを強く締めてください』と呼びかけたほうがいいかもしれませんね」とあった。
池尾教授は、私が、三菱UFJの平野会長(当時は部長クラスだったと思う)と一緒に金融庁の審議委員(真偽委員と誤記しておりました。読者の方から爆笑したと誤りを指摘されました。大変失礼いたしました。修正いたしました)だったときの座長でもあり、金融学会の権威者の一人だ。
「シートベルトをお閉めください」は週刊朝日などで私が良く使う言葉だが、池尾座長も使い始めたようだ。

 

3.日銀超メタボ

遂に日銀のバランスシートが対GDP100%を超えた。超メタボ!だ。お金がジャブジャブと言う状況。他の中央銀行とは異次元の異次元緩和をしていることが明白になった。他の中央銀行は対GDP比、おおよそ25%~35%。FRB(テーパリングを始めた直前の2013年末は24%)が出口で、あれほど苦労しているのに日銀はどうやって出口から出るのだろうか?

 

4.ドル、33年ぶり高値

9日(金)も日経新聞によるとドルが名目実効レートで33年ぶり高値だそうだ。
世界ではドルを避難通貨と考えている証拠だ。円が避難通貨だと思っているのは日本人だけということ。ドルを売って円に避難するのはどうかと思う。この世界最悪の財政状況、世界一ダントツにメタボの日銀を考えれば円は危険通貨。避難通貨はドルと仮想通貨だ。

 

5.直近のドル円の動き

今朝(11月19日 5:40現在)為替は113.50、米国10年債は3.12%だ。為替は日米長期金利差と経常収支の2大要因でトレンドが決まり、政治マターや石油価格とはその2大要因に比べればマイナー要因だと30年間の経験から思っている。円金利はほぼ動かないに等しいから米国金利差によって動いているといってもよい。その米国金利が11月8日の3.23%から0.12%も下がったのに8日の高値114円超えから0・5円しか下落していない。しかもWTIが1バレル=56ドルまで下落してきたにもかかわらず、だ。ドルは逆風に対する耐性が出てきたように思う。ドルが避難通貨として世界で買われている証左だ。今後、再度米長期金利が上昇に向かえば、ドル円の反応は大きく、かなりのドル高円安に進むのではないか?

 

6.CoinPostインタビュー記事(後編)

仮想通貨メディアCoinPostの仮想通貨に関しての私のインタビュー記事(後編)が、8日の公開されました。
https://coinpost.jp/?p=54164

7.コインチョイスインタビュー記事

コインチョイスから受けた仮想通貨に関してのインタビュー記事(仮想通貨をめぐる税制とその可能性)も8日に公開されました。
https://coinchoice.net/interveiw-with-fujimaki-takeshi/

 

8.247回週刊朝日「虎穴に入らずんばフジマキに聞け」

247回週刊朝日「虎穴に入らずんばフジマキに聞け」は「進むキャッシュレス化、高額紙幣廃止も一案」というタイトルで以下のとおりです。
「リエちゃん、マネーロンダリングってジーパンのポケットにI万円札を入れたまま洗濯してしまうことじゃないからね」
テニス仲間の故ユキちゃん(みなに愛されていた。合掌)が以前、そう話していたことを思い出す。マネーロンダリング(資金洗浄=マネロン)とは「麻薬取引などの犯罪で得た資金やテロ資金、賄賂などを、出所や受取人をわからなくするため口座間を転々とさせ、きれいなお金のように見せかける行為」のことだ。
★ ★
(中略)
振り込め詐欺が昨今横行するものの、日本は比較的犯罪の少ない国。地銀支店の窓口担当者も、犯罪集団がまさか面前にやってくるとは想像しにくい。私自身がそうだった。
邦銀から米モルガン銀行東京支店に移った直後の1980年代後半。「1千億円の小匂手を持っていくから。990億円の小切予を切ってくれないか」と電話を受けた。金額が大きいので、ニューヨーク本店に了解を求める電話をかけた。「差額の10億円分、簡単にもうかります」と自慢したい思いもあったはず。ほめられると思いきや、「マネロンそのものではないか?そんな簡単な手法に乗るとは勉強が足りない」と怒られた。欧米では当時、マネロンが問題になっていたようだ。私は言葉さえ知らなかった。
(中略)
現金は脱税者や犯罪者にとって都合のよい決済手段だ。
日本は現金決済の国。偽札が少ないことや現金を持ち歩いても心配ないことなどがその理由だ。一方で、それが故にキャッシュレス化が遅れている。経済産業省によると、クレジットカードや電子マネーなどキャッシュレス決済の比率{2015年時点}は、韓国89%、中国60%、インド38%に対し、18%でしかない。
(中略)
政府が税制で支援するようだし日本も今後キャッシュレス化は急速に進むと思う。政府がその気になれば、高額紙幣廃止も一案だろう。」

 

 

(付録)フジマキな日々

 

1.松戸市市議会選挙は11月18日

我が党は千葉県松戸市市議会選挙で「柿沼みつとし」、「笹部あきのり」を公認しております。ぜひよろしくお願いいたします。IMG_1652_R   IMG_5522sasabe

 

2.今週末、来週末土曜日のニッポン放送(ラジオ)

11月17日(土)16:30-17:00
11月24日(土)16:30-17:00
2週に渡って「渡辺美樹5年後の夢を語ろう」に渡って出演いたします。本日(11月15日)に録音取りがありました。
渡辺美樹議員、テリー伊藤さんと私の3人で私の著書「日銀破綻」に沿って語ります。避難通貨はドルと仮想通貨と述べました。テリー伊藤さんは私のことは当然知らなかったが、弟幸夫のことはご存知だった。テレビでもよく一緒だったとのこと。

幸夫のことは知っているが健史のことは知らなかった。いつものパターンだ。とほほ・・。IMG_1796_R

 

3. 日経新聞広告

11月10日(土)日経新聞に「日銀破綻」の広告が載りました。IMG_1574_RIMG_1571_R

 

4.岩田元日銀副総裁からお褒めの言葉IMG_1779_R

岩田元日銀副総裁の『日銀日記』には、11ぺ-ジ(p349―)に渡って国会での私との議論が詳細に載っています。「私が心配した通りの発言をして、厳しく追及してきた」、「こう答えたが日銀副総裁としての制約があったせいで本音はこうだ」との内容です。「1度の国会質疑をここまで詳細に展開して書くとは、本人にはよほど印象に残った質疑だったのでしょう」と新聞記者の方に言っていただきました。
そして最後には私をなんと「人格者」とまで呼んでくださったのです。「人格者」と呼ばれたのは人生で始めてです(笑い)。
(もっとも秘書アベ嬢はこの部分を読んだとたん、わたしにコーヒーを入れてくれるとき、『はい、非人格者!あ、まちがえた。人格者、コーヒーです!』とちゃかしてくる・・苦笑)
以下、岩田副総裁が11ページにわたって書いてくださった国会質疑の議論の最後部分です。
「藤巻議員と私のやり取りを国会の会議録から見ればわかるように、藤巻議員(日本維新の会)と民主党の**議員、**議員、**議員(本では実名入り)などとは全く異なった人である。右に上げた民主党議員はみな、不遜な態度で、参考人を馬鹿にするような発言をすることによって、参考人の信用、ひいては、日銀の信用を貶め、それによって、アベノミクスを全否定することを目的として、一方的に自分の考えを述べるだけで、番考人の意見を真摯に聞く気が全くない。これでは、そもそも質疑は無駄であり、気分か悪くなるだけで二度と参考人として呼ばれたくなくなる。 それに対して、藤巻議員は、経済理論や自らのビジネスの経験を踏まえて、私の理論とご自身の理論とを戦わせることによって、真実に迫ろうとしている。質問するときの態度も、少しも不遜なところかなく、参考人の人格を尊重している。したがって、質疑が議論になり、気持ちがよく、再び参考人として呼ばれても、気持ちよく国会に出向く気になれる。この意味で、藤巻議員は人格者である。」

 

5.なんちゃんこと南原さん

11月12日、懇意にしている林家木久蔵師匠の落語の打ち上げ@養老の滝南池袋店に行った。(家内は落語も聞いたのだが、私は薬師寺管主代行との食事会があったので遅れて打ち上げのみ参加)家内の横にいた人をどこかで見たことがある。なんとなくわかった。なんちゃんだ。お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」のひとり、南原清隆さんだった。酒を呑みながら歓談させていただいた。木久蔵師匠と仲が良く、本日は落語に友情出演。次は狂言にチャレンジされるそうだ。
TV を見ない私なので大変失礼な質問も多々あったと思うが、そんな愚問にお答えいただく態度に、少しも不遜なところはなく、腰は低く、私の人格を尊重している。その意味で南原さんは人格者だ。

(↓ラテアートならぬジュースアート)IMG_1744_R

 

6.マイストロ小泉VS小泉教授VS山中教授

11月8日は小泉マイストロ指揮の都響コンサート@サントリーホール。
小泉マイストロの奥様のマミさんに席をとっていただいた関係でノーベル賞学者の山中教授ご夫婦と、発酵学で有名な小泉教授に挟まれての鑑賞という栄誉を与えられ感激ものだった。山中教授夫婦とは演奏前に長い間お話をさせていただいき感激だった。本日のソリストのRay Chen氏は山中教授のノーベル賞授賞式の時に演奏してくれた人で、それ以来、山中教授ご夫妻とお付き合いがあるとのことだった。素晴らしい演奏だった。
発酵学の小泉教授は日経新聞でエッセイを非常に長い間、書いていらっしゃるのでご存知の方も多いだろう。「本日は休肝」と決めていても日経夕刊で小泉教授の文章を読むと、いつも口の中によだれがたまり、飲まずにはいられなくなり「休肝」の決意は、いつもどこかに吹っ飛んでしまう、体に悪い文章なのだ(笑い)。小泉教授は、興が乗ってくると身を乗り出すようにして聞かれている。数日後、小泉教授が業者に頼んで教授のプライベート用に作ってもらっている非売品の木枯節という本物中の本物の鰹節(小泉教授曰く)を送ってくださった。
小泉マイストロのコンサートは本日も素晴らしかった。日本一の指揮者だと私共は思っている。IMG_1546_R(↑小泉教授と)

IMG_1751_R

(↑小泉教授から送っていただいた鰹節)

 

7.薬師寺打ち上げ

薬師寺の書道の会の展覧会打ち上げ式に呼ばれた。習字の先生小林一光先生と懇意にしていただきている関係でおよびいただいた。品川での会は2度目、奈良薬師寺での展覧会&打ち上げにも参加させていただいたことがある。
30人くらいの会だったが、主客は奈良からいらっしゃった加藤薬師寺管主代行。同じテーブルでお話をいろいろお聞きした。今、薬師寺は今、管主が不在なので加藤管主代行がNO1の地位にいらっしゃる。また副管主で万燈会で有名な潮音寺の生駒住職もいらして4月の花の時期に訪問させていただくと約束した。隣の席は常磐津の常磐津文字兵衛さん。文字兵衛さんも家内と同じ青学出身ということで箱根駅伝の話で盛り上がった。さらに反対側の臨席は読売新聞の元大阪本社社長で、彼が箱根駅伝の記念手拭を抽選会の景品用に持参してきたのでさらに盛り上がった。IMG_1727_R

IMG_1677_R

8.日銀並みにメタボ

11月12日、13日は 2番連続で夕食会2つでずつが続いた。日銀のバランスシートのようにメタボになりそうです。故・弟幸夫は生前、毎晩3つの宴会を掛け持ちし、すべて完食。それがゆえにおなかで風を切って歩いていた。それが寿命を縮めた。気をつけなければ。
11月8日(木)は午前中、運動不足解消に2時間ほどテニス。元日銀マンのHさんも一緒だ。いつもテニスコートへは送り迎えをしてあげている元日銀マンのHさん、先に帰るので200円貸してくれと言う。人格者の私は毎回、200円貸してあげるが返ってきたためしはない。いつもお財布を持っていないのだ。必要になればお金は刷ればいいと思っているようだ。その点、H氏はまさにThe MR.日銀(笑い)。

 

9.藤巻たけしの1週間

 

11月7日(水)
11:40-11:55 参議院予算委員会 浅田議員応援傍聴
12:30-16:30 『真相解説!仮想通貨ニュース!』 BS11 + YouTubeチャンネル収録 2本IMG_1519_R
IMG_1523_R IMG_1522_R16:45-17:00 日本維新の会 議員総会
17:00-17:05 参議院 本会議

 

11月8日(木)
9:30 -12:00 テニス 3敗

15:10-15:20  片山寅之助事務所
19:00‐21:00  小泉マエストロ指揮東京都交響楽団演奏会@サントリーホール
 IMG_1575_Rさすが小泉さんだとサントリーホールはいつも一杯だ。
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調
ブラームス:交響曲第4番 ホ短調IMG_1554_R

11月9日(金)
11:30   日本維新の会 議員立法提出IMG_1566_R
15:00 実質的後援会長ともいえる内藤歌子さんがいらして歓談。JPモルガンで一緒に働いたことがある。いろいろ本当によくしてくださって感謝、感謝、感謝!だ。少し大げさに言えば、内藤さんがいらっしゃらなければ政治家を継続することは不可能化もしれない。IMG_1567_R IMG_1570_R

11月10日(土)
三井信託千葉支店OB毎年恒例1泊旅行。今年は高野山。
12・03新大阪で合流。宿坊「福智院」泊。IMG_1609_RIMG_1584_R
奥の院には福助の従業員用(?)のお墓を発見。念のため弟故幸夫が建立したのでも入っているのでもない。↓IMG_1608_R
(シロアリお墓↓(墓石に)は「安らかにねむれ」と記してあった) IMG_1586_R IMG_1597_R IMG_1600_R  IMG_1625_R

IMG_1627_RIMG_1647_R11月11日(日)
8:50 福智院発 難波で皆と別れて千葉県松戸へ直行。八柱駅前で柿沼光利候補の応援演説、松戸駅前で笹部あきのり公認候補の応援演説

11月12日(月)
11:00-12:15 PHP研究所マネジメント出版部から『PHP REPORT』用インタビューIMG_1666_R
13:00-14:00  薬師寺東京本院で書道展の鑑賞。書道の小林一光先生と薬師寺事務所で歓談
(↓  玄関に飾っている小林一宏先生の書)    IMG_1678_R IMG_1679_R
15:00-17:00  松戸市議選応援
18:00-20:15  薬師寺東京本院で書道展の打ち上げ@品川東天紅IMG_1690_RIMG_1693_R
21:00-22:45   落語家林家木久蔵師匠の落語会打ち上げ@池袋養老乃瀧池袋南口典IMG_1740_R

11月13日(火)
8:15-9:00  日本維新の会政調役員会
10:45-11:15 東京都小池知事からの要望@日本新の会控室IMG_1754_R IMG_1758_R
14;45-15:30 屋代会津大学教授ご夫婦、石橋合津大学教授を国会案内IMG_1762_R
15:30-16:45 日本維新の会 経済PT
講師:屋代眞 会津大学教授石橋史郎 会津大学教授「AIの技術・将来について」
IMG_1764_R17:00-19:00 屋代教授ご夫婦・石橋教授との会食@がっしょ出雲IMG_1768_R
19:00-21:30 片山虎之助に日本維新の会共同代表のお供で会食@紀尾井町なだまん

11月14日(水)
13:30-13:45 国民生活調査会 担当者より説明@事務所
14:00-15:00 日本維新の会 国土交通省部会長ヒアリングIMG_1769_R IMG_1770_R
15:00-16:15 日本維新の会 経済PTヒアリング
講師:アーキテクトグランドデザイン株式会社
尾崎禎久 ファウンダーチーフアーキストIMG_1772_R
16:30-17:40 日本維新の会 勉強会「外国人技能実習生受け入れの現状」について」IMG_1776_R

 

11月15日(木)

8:00-9:00 日本維新の会 憲法改正調査会勉強会
10:00-11:00 日本維新の会 政務調査会 勉強会「出入国管理法改正をめぐる諸課題」についてIMG_1783_R IMG_1785_R
12:00-13:00 ニッポン放送ラジオ 収録IMG_1787_R
16:30-17:30 日本維新の会 選挙区支部長評価会議 予定

 

7.読了本
覇王の家「司馬遼太郎」