本文&フジマキな日々(参議院予算委員会質問)

2018年11月28日

 IMG_1127 (本文)付録「フジマキな日々」は下の方にあります。

 

1.249回週刊朝日「虎穴に入らずんばフジマキに聞け」

249回週刊朝日「虎穴に入らずんばフジマキに聞け」は「リーマン10年、楽観論だった私が悲観論に」というタイトルで以下のとおりです。
「2009年5月、私は『100年に1度のチャンスを掴め!』という本を出した。リーマンショック直後の 「100年に一度の危機」をもじったタイトル。本の「はじめに」に
(中略)
「現在、もっとも楽観的な意見を持っているマーケットパーソンは私だと自負しています」と続け、日米の株を買う絶好のチャンスと説いたのだ。私も当然ながら買った。
ところが~!日米株が急騰する直前に残念ながら勝負を降りてしまったのだ。梅し~!ちょうどこの本を書いた09年3月に6547ドルの終値をつけたNYダウは今や2万6千ドルを超えている(9月27日現在)。
(中略)
元FRB議長のグリーンスパンの言葉「100年に一度の危機」も独り歩きしたようだ。キャッチーな言葉だが、この言葉で恐怖心が倍増したのも事実と思う。
以前、私が尊敬するおぱあちゃま経営者と話していたら、「私は今86歳だけれど、100年に一度の危機を2度も経験しました。1929年の世界恐慌と今回ね」とおっしゃった。もちろん「100年に一度の危機」が大げさだと揶揄したわけですが、言い得て妙だと思った。こんなふうに冷静に事態を分析できる方ならいいが、普通の人は「100年に一度の危機と聞くだけで萎縮する。
朝から晩まで市場関係者が騒ぎ、それを新聞やテレビが「重大な問題」として報じた。なにしろ、ワイドショーまで「100年に一度の危機」と報じていた。失職を恐れて消費を控えたり、株を持つ人は怖くなって売ったりしたと思う。
翻って現在、10年前に楽観論だった私は、日本経崎に最を悲観的な人間になった。日本は財政再建に手をつけず、禁じ手の「異次元緩和」という財政ファイナンスにまで手をつけた。
(後略)」

 

2.黒田日銀総裁、渡辺喜美議員の統合政府論を一刀両断で否定

11月22日(木)の参議院財政金融委員会で渡辺喜美議員の「財務省はうそつきだ。政府と日銀の統合政府で考えるとネットの赤字は20兆円か30兆円に過ぎずG7の中でも、カナダに次いで良好だ」との質問に対し黒田日銀総裁は「そんなことはありません。統合政府にしたところで政府の借金は減りません」と一刀両断にはねのけた。渡辺議員は「公式見解しか話せないんですね」と訳の分からない反論しかできなかった。
以下、黒田総裁の答弁・参議院財政委員会議事録より
「○参考人(黒田東彦君) 御指摘の統合バランスシートという観点から、中央銀行が保有する国債が政府が発行した国債の一部と相殺されるために、統合バランスシートの観点から見ますと、政府の債務や資産・負債差額が圧縮されるという議論があることはもちろん承知しておりますが、政府のバランスシートに日本銀行のバランスシートを統合した場合、基本的に日本銀行の保有する国債に相当する分が民間銀行が日本銀行に保有する当座預金に振り替わるにすぎないと考えております。
したがいまして、統合バランスシート全体で見ても資産・負債差額は変わらないということになります。」

 

3.仮想通貨関係のミーテイング&コンファランス他

11月18日(日):日経CNBC主催「 Future of Money~マネーの未来を探る」
@JPタワーホール&カンファレンス(東京・丸の内)(参加者600名)に出演
12月に日経CNBCでテレビ放送あり。IMG_1918_RIMG_1896_R
11月20日:米国の 著名クリプトファンドBlocktowerのSteve Lee氏と意見交換@議員 会館部屋 18:30-19:30 極めて増能明晰な方だった。
11月22日(木)財政金融委員会で麻生大臣に仮想通貨税制についての質問
11月24日(土)14:30-15:00 にっほん放送「渡辺美樹5年後の夢を語ろう」放送。渡辺美樹議員、テリー伊藤さんと私の3人で私の著書「日銀破綻」に沿って。避難通貨はドルと仮想通貨と述べた。IMG_1796_R
11月26日(月):予算委員会予算委員会(NHK入り)では安倍首相にブロックチェーン/仮想通貨についてお聞きした。IMG_2010_R
以下その記事
https://coinpost.jp/?p=57733
11月27日(火):仮想通貨の税に関する統計に関し国税庁より説明
11月27日(火):中国で元中国最大の取引所のCOOだった人と歓談

 

4.「財政制度等審議会」の建議――財政への危機感

11月20日に蔵相の諮問機関である「財政制度等審議会」の建議が財務大臣に提出された。財政に対する危機感が満ち溢れている。
「終戦直後からハイパーインフレーションなどの惨禍を招いた歴史がある。この過程で国の債務は実質的に目減りしたが国債を保有していた国民の資産を代償にしたことも忘れてはならない。こうした教訓に基づいて財政法上の非募債主義(藤巻注:借金によらないこと)が定められたのであり、財政法上の規律の順守こそが財政運営の最大橙課題とされたのは当然のことであった」とある。私がいつも心配しているように「放漫財政でパーインフレーションが起こり国民が多大なコストを払うことになる」のを大いに懸念しているのだ。
国難だと思う。それにもかかわらず、安倍首相は、臨時国会冒頭の所信表明演説で財政再建に全く触れず、ましてや「財政は再建された。日本は財政出動をしていない。積極的に財政出動をするべきだという論者がいるのは困ったものだ。
財政出動とは何も公共投資だけではない。再分配機能である社会福祉を増やしたり、バラマキをしたりして消費を増やそうというのも財政出動だ。その結果が世界最悪の財政事情なのだ。

 

5.財政審・榊原定征会長(前経団連会長)のコメント

11月21日の日経新聞「平成の30年借金膨張」には、財政審の榊原定征会長(前経団連会長)が「財政再建が遠のく現状に無念さをにじませた。『警告を鳴らし続けながらも、このような財政状況に至ってしまったことは反省しなければならない。平成における過ちを2度と繰り返すことがあってはならない』との発言が載っている。

 

6.政府・日銀尾財政問題責任転嫁

26日の参議院予算委員会で黒田日銀総裁が私の質問に対し「財政赤字問題は政府・国会の責任ではないか?」とおっしゃったので「日銀が異次元緩和で長期国債を爆買いしているからいくら財政赤字がたまっても長期金利が上がらず国民や政治家の間に危機感が醸造されない。その結果、借金がどんどん膨らんでしまっている。財政規律を壊しているのは日銀にも責任がある」と追及した。政府・日銀の責任転嫁も情けないし、政治家の無関心が情けない。政治が解決しないと市場が日本売りという暴力的な改革をすることになる。

 

7.ゴーン氏事件に関して

・この事件のマスコミ報道を見ていて少し心配になる。あまりに日本独特の会社観が強く出ているからだ。欧米諸国は①会社の国籍など気にしない②会社の持ち主はあくまでも株主であるという認識で物事が進んでいく。フランスは米英ほど会社観は差がないとは思うが、この認識の差が思わぬ結果をもたらしてしまうのが怖い。
国会では「日本の誇る大企業なのにガバナンスが成っていないのは何事か?」との追及質問が出ていた。しかし残念ながら日産は定義からして日本の企業ではすでにない。ルノーが43.4%の株を持つ最大株主で外国人株式保有は約63%。解任されるまでは会長、社長、を含め取締役9人のうち4人は外国人。2017年度の世界生産台数567万のうち日本での生産は99万。約17%にすぎない。雇用者数割合も大方そんなものだろう。日産は外資系企業なだけに欧米の会社観でこの事件の顛末は進むリスクがある。
この辺を来週火曜日発売の週刊朝日「虎穴に入らずんばフジマキに聞け」に書いた。

・有価証券報告書への報酬不記載の違法性に関して
この事件を読んだ当初から、この問題はかなり立件がむずかしいではないか?と疑問に思った。特にストックオプション(SO)に関してだ。市場で取引されてOPならまだしも、個人に与えられたSOの価格を支給決定時に計算するのはかなり難しい。株価次第では価血がゼロになってしまう可能性もあるしVest される前に辞職すると剥奪される規定などがついているものも多く、個別についた条件を踏まえた上での価格算定は難しいのだ。算定者によっていろんな数字が出てくるだろう。市場性がないから、どれが正しいかよくわからない。
ましてや税制では、最高裁でSOは、授与された時ではなく行使したときに(一時所得ではなく)給与所得として把握との判決が出ている。今の税制はその最高裁判決をもって決まっているはずだ。そこで利益を行使時に把握するとしている税制との整合性の問題もある。
一方、企業にとっては偶発債務であることには違いないから価証券報告者にはSOの株数とか行使価格を書くべきだと思う。うろ覚えだが米国ではそうなのでは?

 

8.ドル高か超ドル高か?

11月19日日経新聞経済教室に竹森俊平慶応大学教授のご説が載っている。
竹森慶応大学教授は「経済教室」の中で「恐らく市場は相本2%台のインフレ率にもかかわらず、今後FRBの利上げ加速が必要となるほど米経済は好調と見ている」日本は米経済腰折れ論が多いが、欧米人と話す限り竹森教授の分析が主流だと思う。
竹中慶応大学教授曰く「今後市場の読み通りに利上げが加速すれば『超ドル高』シナリオに近づく」。竹中教授はこの後、その実現性は低いと説く(=単なるドル高で済むということ)が、私はその可能性は高い(=超ドル高になる)と思っている。特に対円に関しては。ドル高円安が進行すれば「異次元金融緩和」の膿が一度に噴き出すからだ。

 

9.「避難通貨は円と思っている」のは日本人だけ。世界では避難通貨はドル

11月18日の日経新聞OUTLOOK「米国外は懸念拭えず・ドルの独歩高続く」の記事中に「1強とも呼ばれる好調な米経済を背景に、ドルに向かうマネーの勢いは止まらない。」とある。まさに>これが世界の人たちの感覚だ。「円は避難通貨。何かがあればドルを売って円を買う」という日本人のみの持つ思い込みはいずれ消え失せるだろう。

 

 

(付録)フジマキな日々

 

1.「日銀破綻」宣伝

幻冬舎が日経新聞(11/10)、毎日新聞(11/27)に全5段、朝日新聞(11/25)、読売新聞(11/28)に3割の広告を出してくださった。おかげさまで順調に売れております。
「ごほんと言えばフジマキさん」ということで、引き続きよろしくお願いいたします。IMG_2025_R

51sreu-D2HL (002)

2.ケロッグOBメンバーとの歓談会

1980年に卒業したノースウエスタン大学のビジネススクール卒業生たちが「藤巻健史を囲む会」をしてくださった。大変楽しかった。
ノースウエスタン大学のビジネススクールは現在「ケッロッグスクール」という。テニス仲間だった故ユキちゃんが「納豆の作り方を教える水戸納豆学校みたいなものね」と言ったが、そうではない。ケッロッグの作り方を教えるのではなく「ケッログ社」が大量の寄付をしたので「ケッログ」の冠をつけたのだ。私が入学したときは、ビジネススクール全米7位の学校(米国では投票によって、毎年ランク付けが発表されるy)だったのだが私が、卒業後、どんどん順位を上げ、一時はハーバードのビジネススクール、スタンフォードのビジネススクールを抜き1位にもなった。おまけに私のころは日本人を10名くらいとっていたのに、今は毎年数人で日本人は入学がかなり難しいと聞いている。
おかげで米国人にもビジネススクールのことを知っている日本人にも「超名門を出られましたね~」と言われて私は大儲け。誤解とはいいものだ。 IMG_1947_R

 

3.今年の紅葉

今年の東京の紅葉(少なくとも我が家の周りや国会周辺)は散々だ。いつもなら我が家の書斎の前の真っ赤なもみじを見ながらパソコンを打つ楽しみがあるのだが写真の通り今年は散々だった。(↓我が家の書斎から見える紅葉)IMG_1979_R - コピー参議院会館前の銀杏並木もしょぼい。植木屋さんに聞いたら台風による塩害のせいだという。ただ今年は北海道の紅葉を堪能できたのはラッキーだった。(↓)IMG_1281追っかけをしている指揮者小泉和弘さんのコンサートを聞きに札幌に行ったついでに北海道の紅葉を堪能できた。
初日
9:30 羽田発ANA57便。交通渋滞であせった。
11.05 新千歳着
新千歳の紅葉真っ盛り。レンタカーを借りて一路登別へ。クッタラ湖と大湯沼が素晴らしかった。特に大湯沼は霧島や雲仙の地獄よりすごいと思った。クッタラ湖は隠れた名所だった。IMG_1148IMG_1113 IMG_1115
IMG_1192IMG_1202 登別の町で焼きそばを食べて滝乃家に15時チェックイン。滝乃家にくるのはこれが4回か。
地下の露天風呂を堪能、マッサージを受け18:30夕食
20:30-バー。部屋風呂。紅葉が最高、立山の紅葉、京都の紅葉とわが夫婦が堪能した3大紅葉の一つ。21:00就寝。熟睡    IMG_1271  IMG_1229 IMG_1223
2日目
5階の天空露天風呂入浴
8:00 部屋で朝食。ロビーでコーヒー。部屋風呂三昧
11:00チェックアウト、一路キタラホールへ。
IMG_1315 12:45  キタラホール到着
13:00-13:45  北海道弁護士界の大物 馬杉栄一先生、札幌市教育長の丹羽さん、奥様でJA理事の丹羽夫人、税理士の仏具のハセガワの長谷川会長、中村税理士と昼食
14:00-15:45  小泉和裕さん指揮、札響コンサート。コンサートもキタラヒールも素晴らしかった。ロンドンを思い出す。
モーツアルト 歌劇「魔笛」序曲
モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第1番ト短調op26
ベートーベン 交響曲第3番ホ長超op55「英雄」
偶然、一橋大の3年後輩で金比羅歌舞伎仲間の石井北大教授に会う。石井先生は札幌交響楽団会員で危機に来られたとのこと。来年ヘリコプタースキーに一緒に行くことになっている。
また友人の国立病院機構 北海道医療センター小児科 小児腎臓病センターの荒木先生ご夫婦
ともお会いした(事前に連絡しあっていた)

(↓左から石井先生、私、荒木先生)IMG_1305(↓左から石井先生、私、マエストロ小泉、荒木先生ご夫婦、アヤコ))IMG_1311
18:00-21:30 仏具のハセガワの長谷川会長幹事の小泉和裕さんを囲む懇親会&2次会@バーIMG_1326IMG_1335
IMG_1332解散後、エレベーター前でコック長でシバリエの高橋千秋さんが帰宅するところに出あう。IMG_1343(↓私と腕を組んでいるのが高橋千秋シェフ)IMG_1347
さすが芸術家。普段着がかっこよい。
3日目
荒木先生ご夫婦と合流して、蕎麦屋さんでお昼をとる。その後、空港近くの日帰り温泉に入り帰京。

 

4.北海道に歌舞伎座がないわけ

石井教授とは毎年、金毘羅歌舞伎を見に行く仲間でもあるので歌舞伎の話になった。 大阪、京都、福岡等に歌舞伎座があるのに北海道にはないそうだ。それは本州と北海道を結ぶ道路が無く大道具が運べないからだそうだ。そうか~。

 

5.藤巻たけしの1週間

11月16日(金)
14:30 自宅出発
16:00―19:15 松戸市議選「柿沼みつとし」、「笹部あきのり」応援

この度は残念ながら両候補とも当選することができませんでした。応援していただきました皆様に心より御礼申し上げます。IMG_1879_R IMG_1895_R

11月17日(土)
15:00―16:30  Social Business Platform @品川女子学院講堂
Social Business Platform Social Business Platformはカンガルー便で有名な西濃運輸を傘下にもつセイノーホールディングス(株)の田口 義隆社長と品川女子学院の漆理事長が作られたNPO団体。本日は品川女子中国・高校、福島県立福島高校、聖光学院高校のプレゼンテーション
18:00-20:00  松戸市議選応援

11月18日(日)
9:45―15:00 日経CNBC主催「 Future of Money~マネーの未来を探る」
@JPタワーホール&カンファレンス(東京・丸の内)10:40-11:40 尾河さん、池水さん、モデレーターの直居さん(日経CNBCアンカー)とで、トークショーに出演「マーケットの達人はこう見る!『仮想通貨の可能性』」

(↓左から直居さん、私、尾河さん、池水さん)IMG_1902_R

(↓サイン会)IMG_1927_R - コピー IMG_1928_R - コピー(↑ ビットポイントジャパン池永さん、小田社長、私、尾河さん)

11月19日(月)
15:30-15:40  財政金融委員会理事懇談会

11月20日(火)
12:00-   JPモルガン時代の直属の部下川鍋さん来館IMG_1931_R - コピー
12:50-13:00 財政金融委員会 理事会
13:00-13:10 財政金融委員会IMG_1932_R - コピー
13:30-14:30 川鍋さんとランチ(地下食堂)
16:30-17:30 キャピタルアドバイザー青木社長と講演(慶応大学島田晴雄名誉
教授主催の島田塾)の打ち合わせ@議員会館部屋IMG_1936_R - コピー
18:30-19:30 著名クリプトファンドBlocktowerのSteve Leeさんと意見交
換@議員会館部屋IMG_1938_R - コピー

11月21日(水)
9:00-10:00 日本維新の会 政調役員会
12:45-13:00 日本維新の会 臨時政調勉強会IMG_1940_R - コピー
14:10-14:55 日本維新の会 政調役員会 勉強会「出入国管理法改正案」についてIMG_1942_R - コピー
15:15- 千葉4区佐藤支部長来館
16:30-17:45 日本維新の会 政調役員会 勉強会「外国人労働者の就労」につ
いて
17:45-18:45 日本維新の会 政調役員会 勉強会「出入国管理法改正案」
19:00-21:45  ケロッグ TGIF @赤坂IMG_1944_R

11月22日(木)
12:50-13:00  財政金融委員会 理事会
13:00-16:30 財政金融委員会IMG_1949_R - コピー IMG_1954_R - コピー
(15:21~15:39 藤巻質問)
https://youtu.be/H-cap1spZkc

18:00-20:30 日本維新の会 遠藤代議士主催 懇親会@赤坂

11月23日(金・祭日)
9:00-11:00  テニス 2敗
13:00―14:30 Next Vision Festival 親子コンサート@葛飾シンフォニーホール(アイリスホール)

(↓紫色の衣装が廣田美緒さん)IMG_1968_R - コピー IMG_1970_R - コピー
日本維新の会の党員で浦安市に「皆が文化・芸術を楽しめる環境を作ろう」と頑張る廣田美緒さんのダンスを拝見に。親子向けのコンサート。子供たちがプロの音楽・踊りに若いうちから触れることが出来るのは素晴らしいと思う。

11月24日(土)
午前中部屋掃除
11:30-13:40  JPモルガン時代の直属の部下(夫婦とも)の小林亮・保子夫婦来宅。IMG_1971_R - コピー 亮君はJPモルガン勤務のあと、モルガンスタンレーに勤務。数年前にリタイアし調理師学校に行き、今ではレストランの事務を任されている。自由人の髪型。(↓)

(※おそらくこれは藤巻の小林さんに対する髪の毛の量への嫉妬だと私は思う。髪の量が多くても少なくても人格者と言われたんですからいいじゃないですか。秘書A)IMG_1974_R - コピー
19:00-21:00 私が後援会長を務めている坂東彌十郎・新悟さん親子の後援会「やごの会」の集まり。乾杯の音頭IMG_1981_R - コピー IMG_1986_R - コピー IMG_1988_R - コピー IMG_1991_R - コピー
http://www.yagonokai.com/

11月25日(日)
9:00-12:00 テニス 1勝2分け
明日の準備、週刊朝日書き

 

11月26日(月)
11:00-12:00 日本維新の会 両院議員総会IMG_2004_R - コピー
12:55-16:50 参議院 予算委員会
(16:15-16:30 藤巻健史 質問) _V8J6588_R_V8J6617_R _V8J6606_R
https://youtu.be/337QKzE-qQM

11月27日(火)
8:15-9:00 日本維新の会 政調役員会
14:00-14:30 財金調査室 請願説明
14:30-15:00 仮想通貨の税に関する統計に関し国税庁より説明
15:00-16:00 来客

兪 文卓(ユ ブンタク)INBlockchainパートナー、ANEX株式会社株主、取締役
青山 哲(アオヤマ サトシ) ANEX株式会社株主、代表取締役
王 鵬程(オウ ホウテイ)  ANEX株式会社 広報、PR、対外担当

王さんが通訳をしてくだった。(↓)IMG_6335
17:00-18:00 日本維新の会 憲法調査会
19:00-  金子さん、原田さん飲み会@銀座「遠い音近い音」IMG_1385

5.読了本

「生きている源八」(山本周五郎)(再読)
「あるじは家康」(岩井 三四二 )