本文&フジマキな日々(2018年最後のプロパガンダ)

2018年12月21日

(↓苔の里)IMG_2380_R

(本文)付録「フジマキな日々」は下の方にあります。

 

 1.251回週刊朝日「虎穴に入らずんばフジマキに聞け」

251回週刊朝日「虎穴に入らずんばフジマキに聞け」は「進むドル高、円安、防ぐことはできるのか?」というタイトルで以下のとおりです。
「熊本で結婚式に出席した翌日のこと。知人の元日銀熊本支店長Hさんが、空港へのパス時刻表をくれた。私が「東京で用事があり、飛行機に遅れるわけにはいかない」と言っていたので、Hさんは親切に、飛行機に間に合う時刻を赤い丸で囲んでくれていた。
翌朝、早めにバス停に着いたら、バスが出発する間際で焦った。飛び乗って時刻表を見たら、赤い丸のついた時刻は平日用。でも、当日は日曜日。私はHさんに「さすが元日銀マンらしいお仕事!」と嫌みのメールを打った。
返事は「世の中すべて自己責任です」。やられた~ (笑)。
★      ★
(中略)
ドル高円安が進むなか、「1ドル=120円の円安になれば、トランプ大統領や日銀が動く」などの観測記事か散見される。口で言うのは簡単だが、その方法があるかは大いに疑問だ。
リーダーの発言は為替に一時的に影響するかもしれないが、トレンドを変えるのは難しい。発言だけでは経済実態は変わらない。多少効果があるのは為替介入だが、金利操作を伴わないとなかなか難しい。介入はしょせん需給に影響を与えるだけで、経済実態を動かすわけではないからだ。
日銀にとっては、「円高防止の円売りドル買い介人は簡単だが。逆は難しい」という事実もある。円売りドル買いだと日銀は円売り原資の円をいくらでも刷れる。しかし、円安を防ぐドル売りの原資は外貨準備の保有分だけ。1兆2596億ドル(2018年9月末)あるとはいえ、いずれ市場に限界を見透かされる。
金利差が近い将来縮小することも難しそうだ。米長期金利の最近の上昇は、経済指標が強いのが一因だが、これまで長期全利が低すぎた面もあるだろう。
株価と長期債価格の動きは本来、逆関係だ。株価が上がれば長期債価格は下落(金利は上昇)する。株価が史上最高値圏にあるということは。現在か近い将釆の景気がかなり強いと、市場か読んでいる証拠。ならば、長期金利は1980年の20%超に達しないまでも、かなり上がってもおかしくない。でも、わずか3.17%なのはFRBが長期債を爆買いしてきたからだ。
そのFRBは今月から保有国債の償還額が300億ドルを超えた分しか再投資せず、「出口」へと向かっている。米国債市場の需給は悪化し、価格が下落(金利は上昇)するとみられる。
(中略)
以上が私の相場観。この記事を読んでドルを買う気になった方、冒頭の元日銀マンの言葉「世の中すべて自己責任です」を忘れてはいけませんよ!」

 

2.人手不足は機械化で

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00499308

これが人手不足対策の王道。人手が足りないからと言って、安易に外国人を入れれば日本人労働者の賃金が上がらないばかりか、産性の向上にもつながらない。人手不足はAI化の契機とすべし。2年後の見直し期間まではAI化対応の猶予期間と考えるべし。その後は、外国人受け入れ増をしないと政府が宣言することで機械化が進む。

 

3.「財政にもトリアージを(優先順位付け)を
言論プラットフォーム「アゴラ」に拙文「財政にもトリアージ(優先順位付け)の発想を」を載せていただきました。

http://agora-web.jp/archives/2036237.html

 

4.「ECBが量的緩和終了?ダイエットは始まったばかり」

言論プラットフォーム「アゴラ」に拙文「ECBが量的緩和終了?ダイエットは始まったばかり」を載せていただきました。
http://agora-web.jp/archives/2036164-2.html

 

5.「中国が経済成長の裏で学んでいた日本の失敗」

言論プラットホーム・アゴラに「中国が経済成長の裏で学んでいた日本の失敗」というタイトルで記事を載せていただいてお増す。
http://agora-web.jp/archives/2036253.html

 

6.ゆうちょ銀行の預金受け入れ限度枠2倍に

ゆうちょ銀行が扱う預金の限度額が2600万円と現在の2倍になるそうだ。
異次元緩和(長期国債の爆買い=長期国債価格の上昇=長期金利の低下が起きる)で銀行の収益の要である長短金利差がなくなり、銀行特に地域金融機関が青色吐息だ。こんなとき預金を集めてどうするのだろう?0.02%の10年日本国債で運用したら人件費さえ出ず収益悪化。政府は日本郵政にゆうちょ銀行株の保有比率を現在の9割弱から、将来は3分の2以下に下げるよう求めるそうだが、利益の出なくなった株なぞ、売り出そうとしても売れないぞ。うがった見方をすれば、ゆうちょ銀行の民営化防止策?

 

7.ブロックチェーンと仮想通貨の関係

12月12日の日経新聞に「不動産取引にブロックチェーン」という記事が載っている。
三井住友信託銀行が不動産取引にブッロクチェーンを使う実証実験に入ったそうだ。
素晴らしい。登記を含め不動産はブロックチェーンが使われる有望な分野だ。
ただ少し気になったのは「ブロックチェーンは(略)仮想通貨を支える基盤」という表記。たしかに当初はそうだったが、今や「仮想通貨はブロックチェーンを支える基盤」。政治家や世間の意識を変えるためにも、そう書いてほしかった。

 

8.企業デジタル化の遅れ

12月12日の日経新聞に「企業、デジタル化3周遅れ」の記事が載っている。
同友会・小林代表幹事いわく「日本は何となく現状に満足している個人が多く、危機感がまるでない」まさにおっしゃる通り。財政再建は10周遅れ。デジタル化は3周遅れ。仮想通貨税制の遅れはその最たるモノ。日本には政府の提唱する骨細計画ではなく真の骨太計画が必要。

 

9.革新投資機構の年棒問題について思うこと

昔、経済産業省の「クールジャパン」プロジェクト会議から帰ってきた故・弟幸夫が言っていた。「こりゃ、だめだ。やぼったい鼠色のスーツを着た最もださいお役人たちが日本のデザインを世界に売り込もうと画策している。民間に任せるべきだ」革新投資機構の年棒問題。低額報酬ではあるがぼんくらな経営者やファンドマネージャーを集めても、そんなファンドに出資する投資家はいない。損はしたくないからだ。
国民の目が怖くて高額で優秀な人材を集められないのだから、ファンドなどに政府が関与すべきではない。民にまかせるべき。小さな政府が必要だ。

 

10.外国人拡大「賛成」5割超す

12月20日の日経新聞に「外国人拡大『賛成』5割超す」という記事が出ていた。
え、意外に高いな、と思ったら社長へのアンケートだった。そりゃ社長は人手不足倒産を避けたいから外国人でも雇いたいだろう。生産者側の論理だ。しかし消費者サイド(庶民)の視点からみると「労働力が増えるのだから賃金が上がるはずはない」などそんなに賛成が高いとは思えない。

 

 

(付録)フジマキな日々

 

1. 藤巻健史は「預言者」か、それとも「狼少年か」なのか?

元マネックス証券の内藤さんが拙著「日銀破綻」の書評を書いてくださいました。「藤巻健史氏は「予言者」かそれとも「狼少年」なのか?」「藤巻さんの主張は一貫しています。日本の異次元金融緩和は財政赤字問題の先送りにすぎず、いずれそのツケを払う時がやってくるという考えです。」
http://agora-web.jp/archives/2036166.html

 

2. 八千代市議会議員選挙

八千代市議会議員選挙で日本維新の会公認候補・菅野文男無事当選できました。。皆様のご支援感謝いたします。IMG_2287_R

 

3.「高輪ゲートウエイ駅」

山手線の新駅、高輪ゲートウェイ駅の名称反対運動が起きているとか。1987年の国鉄分割民営化の時、国電をE 電と決めたが、定着せずあっという間に聞かなくなった。当局の熱意ぶりと、ドしらけムードのギャップがおかしかったことを思いだす。今回も同じかも?

4.山中温泉かよう亭

石川での会合にあわせ大好きな旅館のひとつ、山中温泉かよう亭に泊まってきた。IMG_2481_RIMG_2464_R社長の上口昌徳さん、総支配人(社長の娘婿)の竹内さんとは昔から親しくさせていただいている。上口さんは元石川県議会議長も務めた方。
バブル期の団体旅行真っ盛りの時にたった10室の高級旅館に建て替えた先見の明のある方だ。玉の湯の溝口 薫平さんとお嬢さんの桑野和泉さん、加森観光の加森さんなどと共通で頭がよく発想が柔軟で先見性のある方の話はとても面白く参考になる。
今回も上口さんの旅館で1時間ほどお話をお聞きした後、近くのイタリアンに誘っていただき、甲箱ガニパスタをいただく。

(↓上口さんと)IMG_2511_R

 

5. 遇然の出会い

北陸新幹線の最速「かがやき」は1時間に1本、グリーンは1車両ということもあるだろう。しかしその中で偶然の出会いが2つもあったことは驚きだった。
まずはJPモルガン時代の秘書の松山あずさ嬢。
今、新橋でバーを経営している。
IMG_2551_R
(↑「なぜそんなに嫌がるんですか?」とあずさ嬢に言われながらの写真(撮影者はアヤコ)
しばらくしてアヤコが「前の席に座っているの南先生じゃない?」という。おつきの人がたくさんいるし、間違いだとかっこ悪いのでアヤコがパートナーのヨウコさんにメールして「南先生、今、北陸新幹線委載っている?」と聞いた。メールの返事が返ってくる前に南先生がトイレにでも行かれるつもりだったのだろう、立ち上がり私どもを見つけて「お、お、お、」。間違いなく南先生だった。IMG_2554_Rしばし歓談。恵比寿のクリニックへの就任パーティー@帝国ホテルにも呼んでいただいた。南先生は心臓弁手術のゴッドハンドとも呼ばれる先生でドイツボッフム大学の永代教授だ。

6. ミュージカル「オン・ユア・フィート!」

本日はこれから親戚の藤巻杏慈が出演するミュージカル『オン・ユア・フィート!』@ 日比谷シアタークリエを見に行く。
https://www.tohostage.com/onyourfeet/cast.html
Cast&StaffのページのCastの左下が藤巻杏慈だ。父親は元慈恵医大の准教授(眼科)、母親は東大卒の才女だ。杏慈も文武両道の女の子。

7.奥田シェフによる獺祭とのペアリングの会

住友生命常務執行役員・古河さん主催「奥田シェフのでぃなの会」@ヤマガタ サンダンデロ
(↓獺祭の桜井会長ご夫婦、俳優の辰巳琢郎さんと)IMG_2605_R
(↓徳光さん(大沢商会顧問・弟・故幸夫と一緒に伊勢丹勤務・アナウンサーの徳光和夫さんの弟・ミッツ・マングローブさんのお父様)IMG_2600_R
(↓ 2次会 手前右は川崎市立川崎病院紹介外科の夏先生、エステー株式会社取締役鈴木さん、獺祭桜井会長の横は本日もウナギを大量にご提供いただいた九州、小倉の名店「田舎庵」の緒方弘社長)IMG_2616_R

 

8. 週刊朝日忘年会@朝日新聞社内アラスカ

山藤画伯がスピーチで「もう40数年間連載を持たれていただいている」とおっしゃっていたが、私も朝日新聞土曜日版Beで8年間(名前は何度か変わったが最初は「藤巻兄弟」)、そして週刊朝日で8年間と通算16年以上お世話になっている。ありがとうございます。
(↓私の拙文を編集してくださる中川副編集長(向かって右側)と佐藤編集長(向かって左側)と)IMG_2567_R
(↓京都大学皮膚科准教授の大塚篤司先生。昔から私の記事や本を読んでくださっているとご挨拶いただいた。光栄です)IMG_2566_R
(↓連載を持っていらっしゃる山藤章画伯と嵐山光三郎さんのスピーチ)IMG_2561_RIMG_2565_R

 

9.藤巻健史の2週間

12月8日(土)
徹夜国会が朝4:05に終わった。
5:00帰宅
さすがに午前のテニスは休み。眠かった~。
13:00-16:00 シンポジウムで勉強
18:30-20:30 田園テニスクラブの忘年会@品川区中延「秀」IMG_2178_R IMG_2184_R

12月9日(日)
大阪へ移動
13:00-15:00 日本維新の会 常任役員会@大阪本部

12月10日(月)
12:50財政金融委員会理事会
13:00財政金融委員会IMG_2188_R
13:05ODA特別委員会理事会(43理事会室)
13:10ODA特別委員会IMG_2190_R
13:30国民生活調査会理事会(34理事会室)
13:35国民生活調査会IMG_2195_R
14:15議員総会IMG_2197_R
14:30本会議
16:00岡本氏インタビュー(飯塚さん友人)IMG_2201_R
17:00 日銀挨拶
18:30-19:30  東大薬学部特任教授木村君(中学のクラスメイト)の忘年会@東大伊藤記念館

(↓木村くんと)IMG_2202_R

12月11日(火)
13:00-14:30    保有不動産に関してのミーテイングその打ち合わせ
18:30-21:00  雙葉幼稚園ミニ同窓会
(↓左から時計周りで、やすよちゃん、じゅんちゃん、しまちゃん、私、つねこちゃん、新吉、)IMG_2204_R

12月12日(水)
6:30 自宅出発
8:00-11:00 八千代市議会議員会 菅野文男候補応援IMG_2210_R IMG_2254_R
18:00-23:00 霞テニス忘年会@六本木IMG_2268_R

12月13日(木)
10:30-11:30 株式会社ソーシャルラボ 代表取締役社長 新田さん
カウンティアバンク株式会社 代表取締役 姥貝さん
カウンティア株式会社 最高執行責任者 田原さん 来館IMG_2279_R
11:30-12:15 税制改正についての打ち合わせ
八千代へ向かって出発
14:30-16:30 八千代市議会議員会 菅野文男候補応援IMG_2311_R IMG_2299_R

12月14日(金
6:00家出発
7:50分発 JAL183便小松行きIMG_2331_R
IMG_2358_R 10:00―11:00   ミーティング
苔の里 探索

雨のせいかだれとも会わず素晴らしかった。IMG_2362_R IMG_2372_R IMG_2405_RIMG_2423_R (↓  九谷焼美術館)IMG_2440_R
九谷焼美術館見学後、かよう亭に。IMG_2453_R

IMG_2451_R(↑上二枚は大浴場の露天風呂)

(↓二枚は部屋の露天風呂)  IMG_2466_RIMG_2518_R IMG_2446_RIMG_2476_R12月15日(土)
かよう亭社長であり元石川県議会議長だった上口さんとお話 IMG_2522_R
かよう亭上口社長、太原さんとイタリアンで昼食IMG_2524_R (↓荒れる冬の日本海)IMG_2541_RIMG_2537_R
18:55 金沢発 かがやき514号 20:23 東京駅着

12月16日(日)
9:00-11:30テニス 1勝1敗

12月17日(月)
13:00-13:40 株式会社コトブキ深澤さん、對馬さん、3名来館
13:40-16:00 プライベートマターミーティング
18:30-20:00 週刊朝日忘年会@朝日新聞社内アラスカIMG_2570_R

12月18日(火)
日本維新の会平成30年度補正予算・31年度補正予算案 説明
9:30-10:00 財務省
10:30-11:00 文部科学省
11:00-11:30 厚生労働省IMG_2573_R
13:00-14:00 石賀さん来館IMG_2579_R
日本維新の会平成30年度補正予算・31年度補正予算案 説明
15:00-15:30 経産省
15:30-16:00 環境省
16:00-16:30 外務省
16:30-17:00 国交省
18:00-20:30 日本維新の会両院議員懇親会@永田町四川飯店

12月19日(水)
12:00-13:00 日本維新の会 参議院懇談会
14:00-15:00 千葉維新の会 統一地方選候補者記者会見@千葉県庁IMG_2583_R IMG_2587_R(↑ 左より小村きし船橋市議選候補者・ほりうちしんご市川市議選候補者・いちのせけんじ習志野市議選候補者、私)
18:30-21:00 住友生命常務執行役員・古河さん主催「奥田シェフのディナの会」@
ヤマガタ サンダンデロIMG_2599_RIMG_2608_RIMG_2598_R(↓右から獺祭桜井会長、主催者の古河住友生命常務執行役、田舎庵の緒方社長、奥田シェフ)IMG_2596_R
21:30-23:45 2次会

12月20日(木)
13:00-14:20  新三木会主催「ITを軸とした世界経済の変化」
一橋大学名誉教授 野口悠紀雄先生の話を聴講@如水会館IMG_2618_R
16:00-17:30 東洋学園大学評議会・理事会
17:30-19:00 東洋学園大学評議員。理事懇親会
(↓田中さん(元博報堂常務執行役員・江沢学園長(元大蔵省国際金融局長・愛知理事長・私)IMG_2621_R

10.読了本
通りゃんせ(宇江佐真理)