本文(為替)(臨時版)

2019年01月04日

(昨日も臨時版を出しております。そちらもご参照ください。通常版は10日以降に更新いたします)

もし1月3日の早朝のドル円の1ドル=104・87円が日本経済の矛盾を象徴(=景気が悪いのに円だけ対ドルで上昇)するものなら、円は線香花火のごとく最後にパッと輝いてポタッと落ちる(=円暴落)のかもしれない。そうだとしたら「財政危機を異次元緩和で飛ばし(=危機の先送り)てきたツケである。