ドルこそ避難通貨、異次元緩和しても物価上昇しなかった理由、中途採用5割(臨時版)

2019年10月03日

1.ドルこそ避難通貨

昨日のNY市場では経済指標が予想に届かず数十銭ドル安/円高が進行した。しかしブルムバーク記事にあるように、ドル指数はほぼ変わらなかった。世界はドルが避難通貨という認識に変わっている、日本の認識ではドルが危険通貨で円が避難通貨。そろそろ認識を変えた方が無難。https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-10-02/PYRFFQDWLU7E01?srnd=cojp-v2

2.異次元緩和をしても物価が上昇しなかったのは?

元日銀審議委員の上田和男教授は「それまで欧米の経済学者は、金融緩和を強めれば物価は上がるという意見が主流だった。それが日銀が異次元緩和に乗り出しても物価が上がらないと現実に直面し、考えが変わってきた」。違う!物価が上昇しなかったのは異次元緩和をしても円安が進行しなかったからだ。経済界は知らないが、私の周りヘッジファンドのオーナーなどリスクテーカー達は「異次元緩和->円安->物価高」という私の主張にほぼ賛成していた。2015年末の125円までの円安進行時までは物価の上昇は順調だった。2015年末の円高方向への変更のモーメンタムは$MMFの非課税から20%の増税だと思っている(マーケットを知らない人は小さなイベントだと思うだろうが、方向替えの強烈な一撃だったと私は思っている。そう予想していてその通りになった。別な言い方をすれば円安になれば物価はいっぺんに急騰する。https://www.nikkei.com/article/DGXKZO50506960S9A001C1TCS000/ 

3.トヨタ、採用の5割中途に

日経新聞1面トップ記事。いい流れだ。終身雇用制が崩れ(+転職市場が発達すれば)日本経済は格段に強くなる。日本の労働者は終身雇用の安心感を得るためにブラックな職場環境と低賃金を受け入れてきた、と日米企業で働いた私は思う。https://www.nikkei.com/article/DGKKZO50497670S9A001C1MM8000/