〔臨時版)島しょ国へ財政専門家、エッ、ジョーク?他

2020年02月05日

今朝、通常坂プロパガンダも更新しておりますので、そちらも読んでいただけると幸いです。

1.島しょ国へ財政専門家

ジョークかと思った。財政破綻状況を異次元緩和(=紙幣を刷る)で先延ばし〔=飛ばし〕している財政世界最悪国家が他国の財政指導しに出かける?財務省はどちらかというと財政再建派だったが、政治家のバラマキを止められなかった責任はある。https://www.nikkei.com/article/DGKKZO55263600U0A200C2PP8000/

2.日本国内で重症例なくインフルの対策が有効

日本感染症学学界理事長いわく「こうしたことから新型コロナウイルスは特別恐ろしいものではなく、普通の風邪のウイルスに近いのではないか」。専門家の意見なので尊重したい。もちろん、国が過剰な対策を前のめりに取るのは、原因、毒性等が判明するまでは適切な行動だと思う。やりすぎを非難される筋合いは無い。しかし過剰報道や素人診断の蔓延はいただけない。賢く警戒することが肝要か、と。https://www.nikkei.com/article/DGKKZO55263150U0A200C2EA1000/

3.新型肺炎 世界経済に打撃

私は、今の状態だと、新コロナウイルス騒動は、世界経済には打撃を与えず、中国と日本を含む周辺国経済べの下押しでしかないと思っており、この論説に賛成するわけではないが、「市場参加者は米企業の利益率低下や政府が抱える記録的な債務、過剰流動性、マイナス金利などに不安を抱き」という文には注目する。米国に対して記録的政府債務に不安を感じるのなら、米国とは次元が違うほどの日本の記録的政府債務額や過剰流動性に日本人は恐怖をなぜ感じないのだろうか?https://www.nikkei.com/article/DGKKZO55242450U0A200C2TCR000/

4.。三メガ銀収益力 米銀と差開く

この記事には利益の絶対額が出ていないので、多少の差だと思っている読者も多いかもしれないが、「差が開く」という次元の話ではない。大人と子供くらいの差だ。3月期の年間利益予想では三井住友が7000 億円、三菱UFJ7500 億円、みずほ4700 億円、三井住友トラスト1800 億円だが、JPモルガンやウェールスファルゴの1年間の利益は3兆円、4兆円の世界だ。日米の銀行両方で働いた経験からすると、なぜこの差が出るかは、はっきりしている。一言で言えば、米銀は株主資本主義の原理、原則で動く一方、邦銀は社会主義的な経営運営だからだ。この大きな利益の差はなにも銀行に限らない。あらゆる産業で日本企業は米企業の10分の1程度の利益しか出していない。米企業の経営者の報酬が高く、勤務者も高い給料をもらっているのは当たり前だ。日系企業が考えるべきは労働者と経営者の利益の分け方ではなく、いかにパイを大きくするか、だ。それは国とて同じ。「人生、金ではない」などといって、利益を極大化する行動を取らないと、外国企業に吸収され下働きをするか退場を余儀なくされてしまう。https://www.nikkei.com/article/DGKKZO55242530U0A200C2EA1000/