(臨時版)本日第2弾 アベノミクスの恩恵にあずかっているのは大企業のみか?悲惨な企業業績

2020年02月14日

アベノミクスの恩恵にあずかっているのは大企業のみか?(悲惨な企業業績)

日本の会社の経営陣も従業員も高い報酬を得ていないのは、企業が儲かっていないからだ。NYダウ30社は大体1兆円以上の純利益を上げているのに日本企業はトヨタ以外、1兆円をはるかに下まわる純利益しか稼いでいないのでは?新日鉄の赤字決算が先日出ていたし、日本企業がいかに儲かっていないか、民間企業を元気にする経済政策(株主資本主義の徹底、終身雇用制の撤廃等)が必要だと説こうと、本日の日経新聞の決算ページを詳しく見ていて驚いた。、本日の新聞に載っていたほぼすべての会社の純利益が前期比大幅減なのだ。新聞のタイトルでは「マック、9年ぶり最高益」とか「住友ゴム、今期純利益2.9倍」というタイトルが並んでいる。私も普段はタイトルしか見ておらず、ざっと見て強弱様々だと思っていたら、最高益や2.9倍というのは今年12月期の予想でしかなく、昨年の実績は減益なのだ。本日決算が載っている会社だけから判断するのは、拙速だが、「アベノミクスの利益にあずかっているのは大企業にばかり」という非難が多いが、本当にそう?日本企業、大丈夫? 

日産 203月期通期の純利益予想 650億円(前期比80%減)

楽天201912月期の連結決算 318億円の赤字(前期は1422億円の黒字)

スカイラーク 201912月期の連結決算純利益 94億円(前期比 17%減)

昭和電工 201912月期連結決算純利益 730億円(前期比 34%減)

日本ペイント 201912月期連結決算純利益 367億円(前期比19%減)

ロイヤルHD 201912月期連結経常利益 46億円(前期比 2割減)

SUMCO 201912月期連結決算純利益 331億円(前期比 43%減)

マブチモーター201912月期連結決算順位益 142億円(前期比 38%減)

日本マクドナルドホールディングス 201912月期純利益 168億円(前期比23%減)

住友ゴム 201912月期純利益 120億円(前の期比67%減)