【参院選 2019 候補者 比例は維新・藤巻健史へ】日銀「FRB前」会合に悩む他

2019年07月10日

世界ダントツのビリ成長 & 世界最大の赤字

 

木内氏いわく「各政党が長期的な視点で語らないのは、民意の反映の面もあり、世界的なポピュリズム(大衆迎合主義)の流れの一環もあると思う。いいとこ取りはありえない」
確かに長期的な話は、票にはならないかもしれないが、それが私の街頭演説の主題。

 

「この勤勉・優秀な民族で成り立っている日本が、なぜこの30年間で世界ダントツのビリ成長だったのか?それを議論し、分析し、正すことが、今の政治家の最大の責務であり喫緊の課題のはず。今、それをせず小手先の修正しかしなければ、ますます世界から遅れを取り、近き将来日本は経済3流国、4流国になってしまう。
官はでしゃばるな、民に任せろ! 官主導の経済こそが根本ミス。官が増税して(増税が出来ないから借金をして)経済発展を主導する。その結果が30年間で世界ダントツのビリ成長(日本1.4倍、韓国9.2倍、米国3.9倍、韓国13.1倍、中国57.7倍)。その一方、世界最悪の財政赤字。
JPモルガン時代、私の部下の外国人は、ほぼ全員が「日本は世界最大の社会主義国家(大きな政府・規制過多・結果平等主義)だ」と言いながら帰国した。それが日本低成長の根本原因。

小さな行政機構で増税せず、税金分を民が投資用に使える仕組みを!民主導の経済発展。国は将来の飯の種であるブロックチェーン・仮想通貨の発展を図るべき。最低限の規則を作ったら、後はでしゃばるな!と言うことでもある。税金を低くし技術者や投資資金を呼び込めということだ。

 

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47165500Z00C19A7SHA000/

 

日銀「FRB前」会合に悩む

完全雇用で株価が#史上最高値をつけているとき(日本のバブル時と同じ現象)、FRBは本当に利下げなどするのだろうか?
マーケットが利下げを過激に織込んでいるときに、利下げをしてもマーケットの反応は「噂で買って事実で売る」現象が起きるのではないか?ましてや利下げをも過剰に折込している以上、もししなければ大きく逆方向に動くのではないか?それにしても為替の米金利低下に対する反応が鈍っている。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47165370Z00C19A7EE8000/