日産の株主とガバナンス、中央銀行倒産の前提、逆イールド解説など

2019年04月17日

(本文)付録「フジマキな日々」は下の方にあります。 2月末から4月初めにかけて予算委員会、財政金融委員会、本会議、やっと一区切りついたら、地方統一選挙の応援で大忙し。7月の参議院選が近づいてくるのに自分の選挙準備は遅々と …続きを読む →

OECD 対日経済審査報告書 臨時版

2019年04月15日

OECDの警告 「東京 15日 ロイター] – 経済協力開発機構(OECD)が15日公表した対日経済審査報告書は、日本経済の人口減少に対して警鐘を鳴らし、プライマリーバランス(財政の基礎的収支)を黒字化するた …続きを読む →

MMT批判 臨時版

2019年04月13日

今朝(4月13日)の日経新聞朝刊です。 「主流派経済学者からはハイパーインフレのリスクを軽視していると批判が広がる」 「MMTは「通貨発行権のある国家は財政破綻しない」と主張するが、高インフレは生活者の預金価値を毀損し、 …続きを読む →

日本はMMTの実験場、財政破綻で誤り証明へ-藤巻議員

2019年04月12日

1.「日本はMMTの実験場、財政破綻で誤り証明へ-藤巻議員」(日本語版) 昨日、ブルムバーグの経済トップ記事扱いで「日本はMMTの実験場、財政破綻で誤り証明へ-藤巻議員」という記事を載せていただいた。財政のひどさ、そして …続きを読む →

MMT理論はお話しにならない 臨時版

2019年04月11日

1.MMT理論はお話しにならない MMT理論とは中央銀行を持ち、自国通貨で借金する国は破産することはなく、高インフレを招かない限り、支出のし過ぎを心配する必要はないという理論だ。国際通貨基金(IMF)のチーフエコノミスト …続きを読む →

本文(臨時版・新紙幣発行)

2019年04月09日

すぐに市場に流通させるのなら慶事関係と思うが、流通させるのが数年先というから気持ち悪い。。ハイパーインフレや紙幣価値が暴落したとき、昭和21年には預金封鎖&新券発行があった。新紙幣の発行が間に合わずに当初は旧紙幣にシール …続きを読む →

本文(臨時版・「日本銀行、失敗の本質」)

2019年04月08日

予算委員会3月末でほぼ終了した(財政委員会や調査会はまだ続きます)のですが、統一地方選の応援、3月中に全くできなかった自分自身の選挙準備、ペンディング事項の整理等で時間が取れません。通常版は今週中には更新したいと思ってお …続きを読む →

本文(臨時版・MMT(ブードュー経済学)

2019年04月05日

予算委員会3月末でほぼ終了した(財政委員会や調査会はまだ続きます)のですが、統一地方選の応援や3月中に全くできなかった自分自身の選挙準備、ペンディング事項の整理等で時間が取れません。通常版は来週に更新する予定です、お許し …続きを読む →

本文(臨時版・地銀再編他)

2019年04月04日

1.「地銀再編 政府が促進策」――>地銀の体力は? 本日(4月4日)の日経新聞1面に「地銀再編 政府が促進策」という記事が出ている。 異次元の量的質的緩和の質的とは、日銀の長期国債の購入開始のこと。そのせいで長期債の価格 …続きを読む →

本文(臨時版・参議院「国民生活・経済に関する調査会」

2019年04月04日

昨日は参考人をお呼びして参議院「国民生活・経済に関する調査会」。格差が議題。マスコミがジニ係数を絶対視している風なので、一応聞いてみた。3人だけの国民だと仮定して「A国民は2億円、5千万、5千万の年収、B国は20万、5万 …続きを読む →