「衆院選、財政政策も注目」.「米株急落」他

2021年06月19日

1.「衆院選、財政政策も注目」 昨日の日経新聞夕刊のこの記事はよくかけている。特にBNPパリバの中空麻奈氏のコメントが良い。「米国はワクチンが広まり消費などのマインドが改善している。景気が良くなれば金利は上がる。日本は金 …続きを読む →

「単身赴任など人権蹂躙」

2021年06月18日

「単身赴任など人権蹂躙」 「巨人スモーク退団し帰国へ 『家族と過ごす決断』」だそうだ。米国人らしい。JPモルガンに勤めていた経験からすると、米国人にとって、単身赴任など、非人道的処置の極み、という感覚だ。家族帯同でも自分 …続きを読む →

「23年に解除するゼロ金利とは短期金利であることに注意」「懐かしや、ポール・チューダー・ジョーンズ氏」他

2021年06月17日

1.「23年に解除するゼロ金利とは短期金利であることに注意」 23年に解除するゼロ金利とは短期金利であることに注意しなければならない。長期金利を政策金利としてとらえているのは世界の中央銀行の中で日銀だけである。本来、「短 …続きを読む →

「利上げしたら、すぐ債務超過というとんでもない中央銀行は世界でも日銀だけ」他

2021年06月16日

1.「WTI 原油先物はじめ商品は相変わらず値上げ続出」 昨日に続き、本日の日経新聞「マーケット商品」ページの見出しも、値上げ一色。一番大きなのが「魚粉1年ぶり高値」、その他「東京製鉄、厚板値上げ」「壁床材全面値上げ」「 …続きを読む →

「日経新聞マーケット商品ページ、値上げ一色」

2021年06月15日

「日経新聞マーケット商品ページ、値上げ一色」 本日の日経新聞「マーケット商品」ページの見出しは一番大きなのが「コーヒー豆、高値圏 接種進み需要期待」その他「アジア発コンテナ、米、給付金効果で最高」「輸入合板が一段高」「酸 …続きを読む →

「15日、16日のFOMCでサプライズは本当にないのか?」

2021年06月14日

「15日、16日のFOMCでサプライズは本当にないのか?」 「テーパリングが議題になっているというわずかな兆候すら、10年物利回りが3月以来の低水準を付けた米国債市場にとってはひどい衝撃となるだろう」「米国債相場の底堅さ …続きを読む →

「財政健全化の遅れは次世代の『人権を損なう』」「ハワイへの家族旅行でレンタカーが借りられない」他

2021年06月12日

1.「財政健全化の遅れは次世代の『人権を損なう』」 ブルムバーグによると、「国際金融情報センターの玉木林太郎理事長(元財務官)は、気候変動や財政健全化への日本の対応の遅れは『二重の先送りだ』として、次世代の『人権を損なう …続きを読む →

「暗号資産税制」他

2021年06月10日

1.「暗号資産税制」 本日、新ニュースメディア「サキシル」に昨日に続いてコメントを載せていただいた。エルサルバドルがビットコインを法定通貨としたことにより、日本の暗号資産税制は変わるか?という点に関して、だ。私が国会議員 …続きを読む →

「WTI原油先物1バレル70ドル超え」「ポークショック」他

2021年06月09日

1.「中国発インフレは来るか」 この記事中の英ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスのチャールズ・グッドハート名誉教授の以下のコメントは、中国より日本への警告として、より重要だ。なお、日経新聞いわく、教授は「長く英イング …続きを読む →

「東南ア、政府債務膨張・マレーシア政府債務残高のGDP比の上限を60%へ。日本は超えも超えたり266%」他

2021年06月08日

1「東南ア、政府債務膨張・マレーシア政府債務残高のGDP比の上限を60%へ。日本は超えも超えたり266%」 「東南アジア諸国では財政悪化が通貨安やインフレを招き、景気回復が遅れる懸念がある」という昨日の日経新聞夕刊記事。 …続きを読む →