貿易黒字国は赤字国の雇用を奪う。明日から10日間は完全OFF(本日第2弾・臨時版)

2019年08月25日

トランプ大統領曰く「貿易で米国が付け込まれ、雇用が奪われた」。彼は米国人の雇用が奪われるのを非常に気にする。貿易黒字国は赤字国の雇用を奪う。赤字国の工場が閉鎖されその国の国民の仕事が失われるからだ。だからトランプ氏は貿易 …続きを読む →

9月7日講演会、明日から10日間は完全OFF日(臨時版)

2019年08月25日

9月7日(土)「みんなのお金フォーラム2019 」@ベルサール汐留で講演をします。本日の朝日新聞p15に宣伝が載っています(添付ご参照)。私の講演は12:00~12:40。お申し込みは8月31日(土)まで。 お申し込みは …続きを読む →

地銀は大丈夫か?邦銀休眠口座で徴収案(臨時版)

2019年08月22日

1.地銀は大丈夫か? 私の尊敬する元日銀理事の山本さんの記事。必読。私も同じ見解。さらに言えば、次回、国の格付けが下がると地銀格付けも連動して下がるだろう。そうなれば地銀は海外でのドル調達も不可能になり、いよいよ窮地に陥 …続きを読む →

年金の持続性

2019年08月21日

GPIF が過去3カ月の間に株式と債券、為替ポジションで損失を出したようだ。財政検証が来週出て、年金が臨時国会で大きな論点になるだろうから政府にとって実にタイミングが悪い。積立金が運用で充分に積み上がらなければ(少額積み …続きを読む →

羽田発着枠 路上横臥(臨時版)

2019年08月20日

1.羽田発着枠 本日の日経新聞に「羽田新発着枠 全日空13.5便、日航は11.5便 国交省が最終調整」 との記事が載っていた。「日本と海外の航空会社に均等に配分するため、国内2社には計25便を割り振る。羽田の発着枠は航空 …続きを読む →

人民元暴落の危機はあるのか?(臨時版)

2019年08月18日

本日の日経1面トップ記事は「人民元、やまぬ売り圧力 需給反映なら10元割れも」という記事。記事には「実際、中国は過去3、4年の間、人民元を高めに操作してきた」とある。たしかに、そうかもしれないが、大きな流れをみると違う姿 …続きを読む →

日米金利差縮小で円高は進むか?長期金利の低下は続くか?(臨時版)

2019年08月17日

1.FBが主導する仮想通貨リブラをどう捉えるべきか? 今朝の日経新聞に上杉日経コメンテーターが書いた「リブラが問う行政の真価」との記事はまさにそのとおりだと思う。「リブラ構想に問題点は残るとしても、世界で17億に上る銀行 …続きを読む →

逆イールドカーブは継続するか?(臨時版本日第2弾)

2019年08月16日

日経新聞が、日本で起きている逆イールドカーブは「日銀の長期国債の爆買いのせい」と分析しているのは正しい。「経済の体温計狂う」とは適格な表現。ただFRB 自身も、かって「FRB の長期国債購入によることが大きい」と述べてい …続きを読む →

米長期金利低下に日本勢貢献(臨時版)

2019年08月16日

米通信社ブルムバーグに「日本の米国債保有残高、中国を抜き外国勢首位に浮上」の記事が載っていた。米長期金利低下には日本勢が一役買っていた模様。ただ米国債10年物は1.52%まで下がった。邦銀は大方が$短期調達・$国債運用。 …続きを読む →

日銀は日経平均18000円で評価損発生(臨時版 )

2019年08月15日

1.日銀は日経平均18000円で評価損発生 日経平均18000円割れで日銀の保有株は評価損発生だから日銀は焦り始めているだろう。世界が日銀のBSの健全性に疑問を持てば、その発行する円は急落。世界の中央銀行はそういう事態を …続きを読む →