「異次元緩和の副作用とは?」「今後、『ワクチン接種度合い』が為替の主要決定要因に?」他

2021年04月13日

1.「異次元緩和の副作用とは?」 金融緩和は「金利引き下げ」―>「金利ゼロ」―>「金利さらに下げようがないので量的緩和」と進んできた。景気が戻ったら(出口は)「量的緩和解消」―>「金利ゼロ」―>「金利引き上げ」だ。異次元 …続きを読む →

「東芝も日産同様、外国企業」

2021年04月12日

「東芝も日産同様、外国企業」 私の父は東芝勤務のサラリーマンだったからある意味、私は東芝に育ててもらったともいえる。当時、東芝は日本を代表する名門企業だった。ところが、この株主構成を見れば、東芝は、なんだ、ばりばりの外国 …続きを読む →

「『統合政府で考えると、世界で一番危険な国は日本』であることがわかる」「ワクチン先進国イスラエルはコロナ鎮静化?」他」

2021年04月10日

1.「『統合政府で考えると、世界で一番危険な国は日本』であることがわかる」 コロナ禍が収まれば、世界は金利上昇期に入るだろう。金利が上昇するとき、ほぼゼロ%の超低金利で10年、20年の固定金利で借りていた住宅ローンを、わ …続きを読む →

「健全な米国、MMTに毒された日本」

2021年04月09日

「健全な米国、MMTに毒された日本」 債務残高の対GDP比は日本が266%と世界ダントツに悪いのに対し、米国は131%。税収はGDPにほぼ比例するから、この数字が大きければ大きいほど、税収での借金返済が難しいことになる。 …続きを読む →

「米国経済はブームの時代へ」「突出してでかい日銀総資産(日本は炭鉱のカナリア)」他

2021年04月08日

1.「米国経済はブームの時代へ」 雇用統計の直後、ブルムバーグテレビでコメンテーターの女性が「ブーミングエコノミー」と言っていると書いたが、昨晩は米金融界のドン、論客、オピニオンリーダーであるJPモルガンCEOのジミー・ …続きを読む →

「突出の経済回復は米中、ビリ回復は日本」「大きすぎる政府の弊害」

2021年04月07日

1.「ワクチン普及の遅れで日本は経済回復ビリ」 日経新聞によると「米国は21年中にGDPが新型コロナウイルス危機前の水準に戻る」そうだ。一方、日本は「ワクチン普及の遅れなどで危機前の水準に戻るのは22年となる」(日経新聞 …続きを読む →

「さすが、ウォーレン・バフェット氏」.「ゴールドマン:勧めてきたドルショート取引を終了する」

2021年04月06日

1.「ゴールドマン:勧めてきたドルショート取引を終了する」 昨日のブルムバーグニュース。「ゴールドマンのストラテジストらは2日のリポートで、『短期的にドルは米国の堅調な成長と債券利回りの上昇に支えられ続けるだろう』との見 …続きを読む →

(本日第2弾)「米長期金利上昇で日本売りが始まる」

2021年04月04日

今朝、第1弾も公開しております。そちらもお読みいただければ幸いです。 本日、プレジデントオンラインに拙稿がアップされました。「「『日本円暴落の前触れだ』空前の株高に金融のプロが抱く”強烈な違和感” …続きを読む →

「米長期金利上昇で日本売りが始まる」「金利は上昇して当然」他

2021年04月04日

1.「米長期金利上昇で日本売りが始まる」 本日、プレジデントオンラインに拙稿がアップされます(10時現在ではまだ公開されていません。公開されたらまたご報告します)「『日本円暴落の前触れだ』空前の株高に金融のプロが抱く&# …続きを読む →

「米国はブーミングエコノミー」「ヨーロッパでは借金踏み倒し論」他

2021年04月03日

1.「米国はブーミングエコノミー」 昨晩、米雇用統計の後、ブルムバーグTVを見ていたら、コメンテーターの女性が盛んに「booming economy」という英語を使っていた(私のリスニングが正しければ(笑))、「好景気に …続きを読む →