本日第2弾 「能天気の極みの日本、健全な米国」

2021年04月02日

本日、朝に第1弾を公開しています。そちらもお読みいただければ幸いです。 本日の日経新聞いわく「政府債務残高が国内総生産(GDP)比で米国の約2倍と先進国で突出する日本は、財政支援の「量」だけではない工夫が一段と求められる …続きを読む →

「自動車購入の嵐」「米国経済の強さがドル円に」他

2021年04月02日

1.「Car Buyers storm」 昨晩公開のブルムバーグ記事のタイトルは「Toyota Quarterly US sales jump 22% as Car Buyers storm back」ですと。Car B …続きを読む →

「ドル/円、1984年末251.58円、1987年末122.00円」

2021年04月01日

「ドル/円、1984年末251.58円、1987年末122.00円」 いつまでもデイトレーダー的な発想で「そろそろドル/円の上昇や金利上昇は終わった」などと考えていると、裏街道まっしぐら、悲惨、となる可能性がある。現在の …続きを読む →

.「ドル高/円安進行中」「制御不能の長期金利上昇が頭をよぎる」他

2021年03月31日

1.「ドル高/円安進行中」 オーバーヒートするほど日銀が輪転機回して円を垂れ流しているのになぜ、わざわざドルを売ってまで、円を買わねばならないの?くさるほど円が有り余っているなら、それを売ってドルを買っておいた方がよくな …続きを読む →

「ロンドン約30%、ニューヨーク23% 東京ゼロ%」「コロナ死者1,673人増。その他の肺炎患者14,000人減」他

2021年03月30日

1.「ロンドン約30%、ニューヨーク23% 東京ゼロ%」 昨日のブルムバーグニュース。どうして日本のマスコミはワクチン争奪戦に負けるなと主張してこなかったのだろう。接種をすでに1回受けた住民の割合はロンドン約30%、ニュ …続きを読む →

「クレージーなことが起きる」「ドカーンが真近に迫っているか?」他

2021年03月29日

(↑ 米国留学へ出発の日、箱崎で会社の同僚・上司、友人に胴上げをされた、28歳の私。1978年 時代は変わった)   1.「ドカーンが真近に迫っているか?」 2021年度予算が金曜日に成立した.今年も57.4兆円の税収( …続きを読む →

「市場に影響を与えないで株を売却する方法などない」「なぜ他の中央銀行は株を保有しないのか?」他

2021年03月25日

1.「株に対する発言でひやひやする中央銀行総裁などありえない」 本日の黒田日銀の国会答弁、4日間で日経平均が1800円も下がった後だけに、小さな失言が市場を崩壊させるリスクがあるので、総裁はひやひやだったに違いない。しか …続きを読む →

「明日、黒田日銀総裁、参議院予算委員会に」

2021年03月24日

1.「明日、黒田日銀総裁、参議院予算委員会に」 日経平均が、本日590円安、昨日179円安、一昨日618円安、金曜日424円安と4日間で1811円下げた。明日の参議院予算委員会で日本維新の会の浅田均政調会長が黒田日銀総裁 …続きを読む →

「心配な米長期債入札」「異次元緩和継続は長期金利を押し上げる」他

2021年03月22日

1.心配な米長期債入札 ブル部バーグニュース「(今週の米長期債市場は)打ちのめされている米国債市 場が再び試練の1週間を迎える。経済成長やインフレの見通しが改善する中で 売り込まれた年限を中心とした大規模な入札を吸収する …続きを読む →

「異次元緩和の副作用とは、日銀と円の信用失墜(=円の紙くず化)」他

2021年03月20日

1.「異次元緩和の副作用とは、日銀と円の信用失墜(=円の紙くず化)」 昨日の日銀の政策点検に関する新聞記事を読んでいると、「異次元緩和の副作用に配慮」という文言が多く出てくる。「金融機関の経営悪化」「金融機関の収益機会の …続きを読む →